W杯日本勝利で注目ワード 「トゥクトゥ」「たーーーー」を江藤愛アナ解説

W杯日本勝利で注目ワード 「トゥクトゥ」「たーーーー」を江藤愛アナ解説

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2022/11/25

「バズったワードデイリーランキング」のコーナーで司会の江藤アナは「1位はやっぱりそうですよね。『逆転勝利』ということで、サッカーのワールドカップ、日本がドイツに勝ったことで盛り上がっていたんですが、実は『逆転勝利』以外にも、試合中にいろんな言葉がSNS上で飛び交っていました」と、試合中のトレンドワードを紹介。25日(2022年11月)の「THE TIME,」。

No image

例えば、コスタリカ、サッカー日本代表、森保監督、スペイン、ドイツ、堂安律、ドーハの奇跡、勝ち点3、日本勝利、緊張してきた、逆転勝ち、浅野拓磨、ジャイアントキリング、権田の18秒など、たくさんある中で、番組が注目したのは「トゥクトゥ」と「たーーーー」の2語。

「面白いですよね」

「トゥクトゥ」について江藤アナは「実はこれ、カタールのラクダが日本が勝利すると占ってくれたんです。その記事によって『トィクトゥありがとう』『トゥクトゥかわいい』と言う声が多数上がっていたんです。そのラクダの名前がトゥクトゥだったんです」と説明。

では「たーーーー」とは何か? 江藤アナが「意味わかりますか?」と問うと、新人の古田敬郷アナはおもむろに「あれじゃないですかね。1・2・3たーーーーじゃないですか?」と言い、杉山アナには「サッカーだよ」、江藤アナには「気持ちはわかりますけどね」と一蹴された。杉山アナは「喜びを言葉にできずに出てきた言葉か何か?」と答えたが、これもハズレ。正解を江藤アナがこう解説した。

「勝ったーーーー、やったーーーー、きたーーーー、決めたーーーーの『たーーーー』の部分がたくさんあったので、トレンドワードとして上がってきたということでした。面白いですよね」

正解を聞いた杉山アナが古田アナに「じゃあ、渾身の『たーーーー』をお願いします」とリクエストすると、古田はまた「1・2・3・たーーーー!」と叫び、江藤アナは「朝から元気がいいんですよ」と大笑いしていた。

(バルバス)

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加