米最高裁がLinkedInのスクレイピング禁止訴訟の再審問を指示

米最高裁がLinkedInのスクレイピング禁止訴訟の再審問を指示

  • TechCrunch
  • 更新日:2021/06/15

最高裁判所は、LinkedIn(リンクトイン)に対し、ライバル会社がユーザーの公開プロフィールから個人情報をスクレイピングするのを止めさせるチャンスを再び与えた。LinkedInが違法であるべきだと主張するスクレイピング行為が禁止されれば、インターネット研究者やアーカイビストには予期しない影響を与える可能性がある。
LinkedInは2019年、CFAA(コンピューター犯罪取締法)は企業がインター

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加