《3つの質問で診断》危険な男性の見分け方

《3つの質問で診断》危険な男性の見分け方

  • Grapps
  • 更新日:2022/09/23
No image

「いいな」と思った男性でも、付き合ってみたら危険な男性だったということもあります。そこで今回は、危険な男性の見分け方を紹介していきます。3つの質問の中で、ひとつでもYESがあるようであれば、危険な男性の可能性があります。付き合うまでには時間かけて、彼を見極めましょう。

1. すぐにイライラするか?

彼の性格が短気かどうかで、危険な男性かを判断できることがあります。一概に短気な性格の男性全員が危険だとは言えませんが、危険な男性である可能性が高いのは間違いありません。

彼があなたとのデート中にいつもイライラしている態度を見せたり、「ああいうヤツを見るとイライラする」「早くしろよ!」などと他人を罵ったりする言動が多いようであれば、危険な男性度は高くなります。

デートでお店の店員の態度に文句を言ったり、飲食店などで提供時間が遅いとイライラしたりする男性も要注意です。どんなに仕事ができても、他人に高圧的な態度を見せる男性は危険です。

他人に対して怒りやすいということは、彼女にも怒りやすいと言えます。付き合ってからも、ちょっとしたことで喧嘩になったり、怒られたりと、楽しい時間をすごすことは難しいでしょう。

2. あなたに嘘をついたことはないか?

ためらうことなく嘘をつく人は、虚言癖がある可能性があります。嘘を重ねて、自分を魅力的に見せているのです。

よく嘘をつく男性は嘘がうまく、なかなか見抜くことができない場合もあるため、小さなことでも男性に嘘をつかれたことがないかで判断しましょう。

嘘が多いと、二人の間で信頼関係が成り立たなくなります。嘘つきな男性は浮気性であることも多く、常に男性の浮気の心配をしなくてはいけないなど、悩まされることになるのは間違いないでしょう。

3. 束縛は強いか?

危険な男性として最も気をつけたいのが、束縛が強い男性です。男性から束縛されると、愛されているように感じ、嬉しいと思う人もいるかもしれません。しかし、男性からの束縛はエスカレートすることがあります。

最初は他の男性と遊ぶのを嫌がる程度の束縛でも、スケジュールを把握しようとしてきたり、服装や趣味についてまで口出ししてきたりする可能性もあります。

男性からの束縛が強いと感じたときは、はっきりと自分の意見を伝えるようにしましょう。それでも束縛をやめないようであれば、付き合いを続けることは危険かもしれません。

束縛の根本には、相手を支配したいという気持ちがあります。実はモラハラ男性である恐れもあるので、注意しなくてはいけないのです。

Grapps編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加