富士通、15.6型ノートPC「LIFEBOOK AH」新モデル - AMD搭載モデルが拡大

富士通、15.6型ノートPC「LIFEBOOK AH」新モデル - AMD搭載モデルが拡大

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/02/22
No image

富士通クライアントコンピューティングは2月22日、同社のPCブランド「FMV」シリーズ新製品として、15.6型ノートPC「LIFEBOOK AH」4機種を発表した。2月26日から順次販売開始する。価格はオープンで、直販サイト「WEB MART」価格は税込109,780円から。

富士通クライアントコンピューティング・Day1000への軌跡【1】Day1から2年の進化とDay1000に目指す姿

○LIFEBOOK AH-X

15.6型ノートPC「LIFEBOOK AH」新モデルでは、AH-X/F1、AH50/F1、AH43/F1、AH42/F1の4機種が登場した。最上位となるAH-X(テン)/F1はFMVシリーズでフラッグシップを表す「X」を冠した製品。新たに第11世代Intel Core i7-1165G7を搭載し、ディスプレイは前モデルと同じ4K解像度の有機ELを採用。メモリは従来から倍増した16GB、ストレージは引き続き1TB SSD(PCIe)を内蔵し、余裕のある構成となっている。

○LIFEBOOK AH50/F1、AH43/F1、AH42/F1

AH-X/F1を除いた3機種ではAMDプロセッサを搭載。前モデルからAMDプロセッサを採用していたAH43およびAH42に続き、新たにAMD Ryzen 7 5700Uを搭載したAH50が加わり、AMDプロセッサ搭載モデルが拡大した形となる。主なインタフェースは3機種ほぼ共通だが、ワイヤレス通信は上位3機種がWi-Fi 6とBluetooth 5.1を搭載するところ、AH42/F1のみWi-Fi 5とBluetooth 5.0の採用となる。

いずれの機種もOffice Home and Business 2019が付属する。WEB MART価格は、AH-X/F1が税込269,280円、AH50/F1が税込148,280円、AH43/F1が税込131,780円、AH42/F1が税込109,780円。

村田奏子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加