水ダウ、最重量178キロ・大鶴肥満が軽音楽部でネット沸く「相撲はまーごめ」

水ダウ、最重量178キロ・大鶴肥満が軽音楽部でネット沸く「相撲はまーごめ」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/06/24
No image

ママタルト・大鶴肥満

お笑いコンビ・ママタルトが22日にTBS系で放送された「水曜日のダウンタウン」の「タッグ相撲最強決定戦」に出場。178キロの巨漢・大鶴肥満が軽音学部だったことにネットの注目が集まった。

今回の「タッグ相撲」で圧倒的な体型で出てきたのがママタルト。今大会最重量が大鶴肥満で182センチ、178キロ。肥満は「178キロを使いこなしたことがない。本気を出したら大惨事になるかもしれないので、80%の力で勝つ」と宣言していた。

そんなママタルトの初戦はレイザーラモンHG&RGと対戦。プロレス経験者のベテラン2人を相手に、肥満は圧倒的な体重で、2人まとめて突き倒してみせた。肥満は秒殺してしまったことに「これが俺の力…」と覚醒する。

だが続く2回戦は、レスリング経験者のネルソンズ。青山フォール勝ちに横から押され、肥満は土俵を割ってしまい「何のためにここまで太ったのか…」と残念がった。

このタッグ相撲では、身長、体重に加え、経験したスポーツが表示されるが、肥満はまさかの「軽音」。浜田雅功は「軽音なんや…」と思わずポツリだ。

ネットも、肥満の「軽音」がツボったようで、肥満の鉄板ギャグ「まーごめ」とともにつぶやかれ「まーごめよりも軽音で反応しちゃった」「大鶴肥満、軽音なんだwまーごめwww」「まーごめ軽音だったんだ 何やってたのかきになる」「まーごめ軽音じわるなぁwwww」など、話題となっていた。

肥満もツイッターを更新し「相撲はまーごめ 次こそはテクニックを身につけてタイトル奪取します」とリベンジを誓っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加