横浜FM下部組織出身の仙台大学MF藤田一途が熊本に加入内定「全ての方に感謝」

横浜FM下部組織出身の仙台大学MF藤田一途が熊本に加入内定「全ての方に感謝」

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2021/09/15
No image

ロアッソ熊本は15日、仙台大学のMF藤田一途(22)の来季加入内定を発表した。

【まとめ】J1、J2、J3リーグ最新移籍情報を網羅!

藤田は神奈川県出身で、横浜F・マリノスのジュニアユース、ユースに所属し、仙台大学へと進学していた。

今シーズンの東北地区大学サッカーリーグ1部では、5試合に出場。東北工業大学戦、青森大学戦で1ゴールずつを記録していた。

藤田はクラブを通じてコメントしている。

「来季からロアッソ熊本に加入することになりました、仙台大学の藤田一途です。幼少の頃から夢であったプロサッカー選手のキャリアを、伝統あるロアッソ熊本というクラブでスタートできることを大変嬉しく思います」

「ここまでこれたのもずっと応援し支えてくれた家族をはじめ、たくさんの方のサポートがあったからだと思います。また、サッカーに集中する為の環境を整えて下さった仙台大学のおかげでもあります」

「これまで関わって頂いた全ての方に感謝の気持ちを持つと共に、一日でも早くロアッソ熊本の皆さんに認めてもらえるよう、頑張っていきたいと思います」

熊本は、駒澤大学のMF江﨑巧朗とFW土信田悠生、福岡大学のDF阿部海斗の来季加入内定も発表しており、大卒ルーキーを積極的に獲得している。

ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加