ヤクルト・高津監督が明かす2番・山田哲人の成功のカギとは...

ヤクルト・高津監督が明かす2番・山田哲人の成功のカギとは...

  • ベースボールキング
  • 更新日:2020/05/24
No image

ヤクルト・山田哲人(C)Kyodo News

23日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 東京ヤクルトスワローズ開幕へのメッセージ』にヤクルトの高津臣吾監督が電話出演し、2番打者について言及した。

同番組に出演していたニッポン放送解説者の井端弘和氏が、高津監督に「オープン戦で2番に山田選手を置いていたと思うんですけど、そこは変わらずにいくのでしょうか?」と質問。高津監督は「今から紅白戦やったり、練習試合が少しあったりと、テストの段階になると思うんですけど、よほど障害がない限り、この形でいきたいと思います」と2番・山田でいく考えを示した。

また、高津監督は「1番バッターがすごく重要で、それがあっての山田の2番、青木、村上とつながっていけると思う。1番バッター次第でしょうね。坂口、塩見であったりテストしていこうと思っているんですけど、1番の出来次第で山田の2番というのが確立、成功していくのにかかってくるんじゃないかなと考えています」と2番・山田の成功のカギは1番打者が握っているのではないかと話した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“強制わいせつ事件”も起きていた【テラスハウスの闇】 木村花さんを追い詰めた「過剰演出」と「悪魔の契約書」
平成生まれで元派遣社員の私が、はじめて『ハケンの品格』を見て“強烈な違和感”を覚えたワケ
松井珠理奈の“激太り”に衝撃の声...「これ映しちゃあかんやつ」
アダルト産業に大きな転機、これからアダルト動画はどう変わっていくのか?
玉川徹氏、岡田晴恵氏擁する『モーニングショー』一人勝ちへの違和感
  • このエントリーをはてなブックマークに追加