「PlayStation 5」価格と発売日解禁 意外すぎる安さにソニーを心配する声も

「PlayStation 5」価格と発売日解禁 意外すぎる安さにソニーを心配する声も

  • KAI-YOU.net
  • 更新日:2020/09/19
No image

2020年内の発売が予告されていたPlayStation 5の発売日が、11月12日(木)に決定した。

【画像をもっと見る】

予約は9月18日(金)より一部販売店で順次開始される予定。詳細は後日発表される。価格も発表され、ディスクドライブを備えた通常モデルは49,800円(税抜)。

ディスクドライブがなく、デジタルに特化した「デジタル・エディション」は39,800円(税抜)となる。

搭載されたグラフィックボードとCPUの性能から巷のゲーミングPC顔負けのスペックを持つことが事前に明かされており、高額化が予想されていたが、あまりの安さにTwitterでは「PS5安すぎ」というワードがトレンド入り。一部では発売元のソニーを心配する声もあがっている。

PS5デジタル版4万て安すぎない?何をどうやったらその値段で出せるのか
— まっさん@ (@massan_nogi)
September 17, 2020
from Twitter

#ps5 安すぎない?sonyほんとにこの値段で大丈夫?
— cogumelo_ぶる (@cogumelo_bull)
September 17, 2020
from Twitter

実写と見まごう、その映像美

PlayStation 5のゲームプレイ映像が公開された時、大きな話題になったのが画質だ。

「PlayStation」シリーズの新機体が出る度に感じているような気がするが、解像度の高さ、動きの滑らかさ、色彩の鮮やかさ…もはや実写並みの美しさである。

臨場感たっぷりに、様々なゲームの世界に没入することができるのではないだろうか。

また、その映像美と共に注目されたのは本体とコントローラーのビジュアルだ。

従来のシリーズ本体とまったく異なる斬新さがあり、「近未来感ある」「早くコントローラーに触りたい」と期待が寄せられている。

ステイホームの心強いお供にも

「PlayStation5」で発売されるタイトルとしては、『ハリー・ポッター』の世界を冒険する『HOGWARTS LEGACY』や、言わずと知れた名作ゲームの新作『ファイナルファンタジーXVIなどが発表されている。

また、「PlayStation 4」との互換性を保証するタイトルもあるようだ。

全世界で「ステイホーム」が謳われる事態となった2020年の締めくくりに、家での時間がより楽しめるお供が登場することになりそうだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加