綾野剛 岡田健史に熱視線「かわいくて仕方ない」

綾野剛 岡田健史に熱視線「かわいくて仕方ない」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/11/23
No image

舞台あいさつした綾野剛(左)と岡田健史=都内

俳優の綾野剛(38)が22日、都内で行われた主演映画「ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-」の大ヒット御礼舞台あいさつに出席。同作で初共演を果たした俳優の岡田健史(21)に“熱視線”を送った。

TBS系ドラマ「MIU404」でも共演した二人。綾野は10個以上年の離れた後輩について「楽屋から出てきた時もニヤニヤしていた。ラブビームを貫いてくるので、かわいくて仕方ない」と岡田のチャーミングさに心をくすぐられていた。

撮影中は綾野へ積極的に質問していたという岡田。「逆の立場だったらうざいなというくらい質問攻めにしたけど、1を100にして返してくれる。真摯に向き合ってくださる役者さんと出会えた事がうれしい」と先輩に尊敬と感謝を示した。

横で後輩の言葉を聞いていた綾野は「自分が経験してきた事をシェアしたかった」と岡田の成長に期待を寄せながら「話せば話すほどポカーンとしてパンクする姿を見るのが快感だった。ただのSになっている…」と我に返って苦笑いした。

再共演するならと質問された岡田は「敵対する役。どれだけ(綾野への)ラブラブを打ち消せるかやってみたい」と“ラブビーム封印”を宣言するも、綾野から「『○○ラブ』ってタイトルで何かやる?」と提案を受け、すぐに快諾して「ドライブしたいです!」と構想を練っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加