『激レアさん』炎上企業を擁護? ゲストの人選が物議「まじで茶番」

『激レアさん』炎上企業を擁護? ゲストの人選が物議「まじで茶番」

  • まいじつ
  • 更新日:2022/06/23
No image

(C)BPYF / Shutterstock

6月20日放送の『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日系)の激レアさん人選が、物議を醸している。

番組では、「小さい頃からスシロー愛が強すぎて人生すべてをスシローに捧げている人」を紹介。激レアさんでとりあげられたのは、10歳のときに寿司の味に感化され、〝スシローと結婚した〟と宣言するほど同企業に強い想い入れをもっているヤマガミさんという人物だ。

【関連】『ヒルナンデス!』失礼すぎる店取材で炎上「普通に胸クソ」「どういう神経?」ほか

ヤマガミさんは、新卒時代には別の会社へ入社。最初に『スシロー』に就職を決めなかった理由は、「距離をおいてもスシローを愛し続けられるのか?」を確かめるためだったという。

そして当時取引していた『スシロー』の担当者に、スシロー愛を猛アピール。1日2スシロー生活をこなすほか、ネタの感想をLINEで送るなどし、満を持して『スシロー』に転職。今では〝まぐろの番人〟と呼ばれるようなったそうだ。

スタジオにはヤマガミさんの厳選したマグロが登場。お笑いコンビ『メイプル超合金』のカズレーザーやタレントの本田翼は「おいしい!」と絶賛。MCの『オードリー』若林正恭は、「スシローのイチローになる人」とラベリングした。

激レア度が低すぎる『激レアさん』

しかし、そんな感動エピソードとは裏腹に、ネット上では

《激レアさんを連れてきた見てるけど、段々つまらなくなってきてる。業界内の話はあまり興味ないと思うよ》《最近の激レアさんは激レア度が低いからチャンネル変えてる》《スシロー愛強いのは分かるけど、あるあるなキャリアを延々語られてもね…。めちゃくちゃつまんないしネタ切れかな?》《スシローの騒動が先なのか後なのかまじで茶番だな》《激レアさんのスシロー回は最悪のタイミングのオンエアだったのね》《激レアさん、スシローを愛した男って、なんだか話題がタイムリーすぎない?》

など、冷めた声が上がっている。

「以前からヤラセ疑惑や、激レアさんの人選などに大ブーイングが起きている同番組。今回指摘されているのは、最近炎上した『スシロー』の〝おとり広告〟問題です。『スシロー』はウニやカニが品薄だったにもかかわらず、昨年9月に『世界のうまいもん祭り』と題し、それらを使ったネタを提供すると宣伝。しかし後々、店舗によっては、キャンペーン初日に訪れても商品はなかったという事実が発覚。その後もCMを流し続けるなどし、6月9日には景品表示法違反による再発防止の措置命令を受けていました。その炎上が冷めやらぬまま『スシロー』の宣伝を大胆に行なったため、疑問を抱く人もいたようです」(エンタメ誌ライター)

今年に入り放送時間が短縮された同番組。一部では〝打ち切り説〟も囁かれているが、ここから先、視聴者を納得させるようなゲストは現れるのだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加