「お母さんがすぐに異変に気づいたおかげ」医者にそう言われて心が救われた|1歳の三男が川崎病になりました#11

「お母さんがすぐに異変に気づいたおかげ」医者にそう言われて心が救われた|1歳の三男が川崎病になりました#11

  • ママリ
  • 更新日:2022/11/25

川崎病の疑いがあり三男が入院することになったやすこさん。入院二日目から本格的な治療が始まりました。その入院生活は想像以上に過酷なものに。やすこさんは慣れない検査や入院生活に疲労困憊しながらも、入院三日目には医者からある言葉をかけられ…?『1歳の三男が川崎病になりました』第11話をごらんください。

No image

©mamayoubi

No image

©mamayoubi

No image

©mamayoubi

No image

©mamayoubi

No image

©mamayoubi

No image

©mamayoubi

No image

©mamayoubi

No image

©mamayoubi

No image

©mamayoubi

医者から「お母さんのおかげ」と言われて涙ぐむやすこさん。子どものために最善の行動が取れていたとわかり、一安心ですよね。少しでもおかしいと感じたときは、ためらわずに病院を受診することが大切なように感じられます。

▶ 続きとバックナンバーを読む

ochibis

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加