ファジアーノ岡山の元韓国代表FWイ・ヨンジェが負傷。右アキレス腱炎で全治最大6週間

ファジアーノ岡山の元韓国代表FWイ・ヨンジェが負傷。右アキレス腱炎で全治最大6週間

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2020/09/15
No image

ファジアーノ岡山

J2のファジアーノ岡山は15日、29歳の元韓国代表FWイ・ヨンジェが右アキレス腱炎と診断されたことを発表した。クラブの公式サイトで伝えられている。

クラブの発表によると、イ・ヨンジェは今月8日のトレーニング中に負傷。右アキレス腱炎と診断されたという。全治は4~6週間を見込んでいるようだ。

イ・ヨンジェはここまでリーグ戦17試合に出場3得点を記録していた。13試合に先発していたイ・ヨンジェ。岡山にとって主力FWの離脱は痛手となるだろう。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加