阪神藤浪9日登板は通算7勝1敗のDeNA戦「粘り強く投げていきたい」

阪神藤浪9日登板は通算7勝1敗のDeNA戦「粘り強く投げていきたい」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/04/09
No image

藤浪晋太郎(20年11月11日撮影)

阪神の藤浪晋太郎が9日の敵地DeNA戦で今季初勝利を狙う。開幕戦から5回2失点、6回1失点ながら2戦とも勝ち負けがつかなかった。横浜スタジアムの同カードは通算10試合登板で7勝1敗と好相性。それでも打線は開幕からドラフト2位牧らが好調をキープしており「外国人選手が不在とはいえ(試合前時点で)チーム打率がセ・リーグトップ。少しでも気を抜いてしまうと大量得点になってしまう。粘り強く投げていきたい」と力を込めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加