20年ぶりの日本一をデータで支えたヤクルト・永田俊紘アナリストらが講演へ DELTA社主催で1月21日に

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/01/15

プロ野球のデータ分析などを手がけるDELTA社が、データを用いたチーム運営などを担う人材育成を目的としたセミナー「リーダーズ・オブ・ベースボール・オペレーションズ2022」を1月21日にオンラインで開催する。2018年から開催されている同講座の受講がきっかけとなって実際にNPB球団入りしたスタッフが複数いるといい、今回のセミナーにはそうした〝卒業生〟が講師としても登場するという。

主な登壇者は、ヤクルトでアナリストとして活躍する永田俊紘氏と、ソフトバンクのR&Dグループでチーフを務める城所収二氏。昨年に20年ぶりに日本一に輝いたヤクルトをデータ分析面で支えた永田氏と、最先端の測定機器や分析システムに詳しい城所氏が知見を伝える。

また、かつて同講座を受講し、NPB球団入りを果たした阪神の戦略・分析担当兼スコアラー・横山知紀氏と、楽天の戦略室編成戦略グループに所属する加藤希氏も参加。同様に転身を目指す参加者にアドバイスを送る。

DELTA社のスタッフは、「実際に球団で業務に従事する方をお呼びするので、将来プロ野球界で働きたい方にとっては貴重な話を聞ける機会」と説明。セミナーの受講からNPB入りにつながったスタッフはすでに10人近くにのぼっているという。1月21日のほか、今後も数回程度の開催を予定。詳細はhttps://delta-lboseminar.peatix.com/にて。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加