辻希美「焼きそば1食10玉、牛乳1日3本を消費するわが家の最新・食事情」。大好きな人と結婚しよう【第94回】

辻希美「焼きそば1食10玉、牛乳1日3本を消費するわが家の最新・食事情」。大好きな人と結婚しよう【第94回】

  • withonline
  • 更新日:2021/10/27

モーニング娘。のメンバーとしてデビューし、現在は中学生の長女、小学生の長男と次男、2歳の三男の、4児の母となった辻希美さん。日々、育児のかたわら芸能活動を続けています。そんな辻さんの連載「大好きな人と結婚しよう」が今月よりリニューアル! 今回は、前回に続き【わが家の「今月の買ったどー!】をお届け。元気いっぱいの子ども4人を抱える家族ならではの“杉浦家の最近の食事情“についてお聞きしました。

★NEWS!!★辻希美著『大好きな人と結婚した、その後。』発売中!

麺料理は1度に10人前が当たり前。買い物も調理も“量”との戦い(笑)

こんにちは! 辻希美です。今回は、食べ盛り&ワンパクな子どもが4人いるわが家がよく購入する食品や調理家電についてお話をしたいと思います。うちの子どもたちは、とにかくよく食べます。その胃袋を満たすためにつくるごはんは、かなりの量! 例えば、焼きそばやパスタなどの麵類なら、家族6人で一食あたり10人前をペロッとたいらげます。焼きそばを買う時は、麺3玉入りパックを4袋以上買わないと一食分をつくることができないので、それだけで買い物がすごい量になります。そしてその“焼きそば10人前”をつくるとき、32㎝サイズのフライパンを使っているのですが、それでも溢れそうで、「ヤバイ! こぼれる! 重い~!」などと騒ぎながら炒めています(笑)。子どもが成長すれば(特に男子たち3人が……)、もっともっと食べる量が増えると思うので、今、本気で業務用クラスの巨大なフライパンを買おうかと悩んでいます。

No image

以前より狙っていた特大の寸胴鍋。こちらはひじきと切り干し大根の煮物ですが、底までひじきと切り干し大根が詰まってます!(笑) さすがにこの量、私ひとりでは持ち上げられません・・・

大きな調理器具といえば、少し前に購入した寸胴鍋も大活躍しています。ラーメン屋さんなどで使われているような15ℓも入るこの大鍋のおかげで、今まで2つの鍋を使っていた汁物やパスタなどを作るとき、鍋が1つですむようになりました。ただ、このお鍋に水を入れ、ガスコンロまで運ぶのが本当に重い! 今はなんとか持ち上げられていますが、この先のことを考えると、もっと筋力をつけてがんばらなきゃ!という気持ちになります(笑)。ちなみに、この巨大な鍋で豚汁をつくっても、たいてい一度で完食してしまいます。基本的にわが家は毎食食べきり型で、ごはんのストックやつくり置きはしません(そもそも、あまることがないんです……)。そして、毎食大量につくるので、食材の消費速度もスゴイ! できるだけまとめ買いをしたいのですが、たとえば、牛乳は毎日3本以上消費したりするので、どうしても間に合わなくなってきます。以前はなんだかんだと毎日のようにスーパーに行っていました。ただ最近は牛乳くらいなら長男が買いに行ってくれるようになり、本当に助かっています。でもなぜか、私が選ぶものより高い牛乳を買ってくるのです。最近、「残ったおつりで好きなもの買っていいよ」と言うようにしたら、一番安い牛乳を買ってくるようになりました(笑)。

No image

寸胴鍋いっぱいのおでん。もちろん、具材は浮いてるわけじゃなく下まで詰まっています・・・!

たっぷりの量をお得に買える!“コストコ”の戦利品

No image

大家族、大消費のわが家の味方、コストコ。これだけ通っているので・・・エグゼクティブメンバーです。

YouTubeなどでもご紹介していますが、わが家の食を支えてくれてるのがコストコ! ご存知のように、大容量フードのワンダーランド的な感じで、行くとテンションが上がってしまい、ついあれもこれもと買いすぎちゃいます。1㎏のサーモンや2kg近くある味付け肉、45㎝サイズのピザ、1㎏ブロックの豚ヒレ肉、24個入りのヨーグルト、50袋入りの“たべっこどうぶつ”……などなど、まさに“わが家基準”的に嬉しい量の食品が豊富なのです♪ (ちなみに、さきほどお話しした寸胴鍋もコストコで購入したものです)食材以外の日用品を買うこともあり、一度のお会計がうっかり5万円を超えることも。帰宅したら、その大量の食材を冷凍保存するのですが、小分けにする作業を一人でやるのはかなりの労力。そこで一度、A型なのに几帳面さゼロの夫に手伝ってもらったら、ラップに包んだ食材をクルクルッと回して巾着型にしてみたり、かなり自由な冷凍スタイルが続出(笑)。……私はそろった形で冷凍庫にキチッと収納したいタイプなので、今では誰かに手伝ってもらったりせず、私がやることにしました。こういう話をすると、「辻ちゃんって、きっちりしているのね」などと思われそうですが、実はキレイに収納されているのは最初だけ。日が経つうちに、並べていたものがバラバラになったり、ラップが外れた裸の食材がどこからか出てきたり。でもそれはそれ(笑)、あまり気にしません!

材料を入れるだけで料理が完成するって幸せすぎる♡

今年、購入してよかったと心底思っている調理家電が、電気圧力鍋​です。長い間、料理については「信じられるのは火だけ!」と言って、電子レンジなどの調理家電を避けがちだったのですが、今では、この電気圧力鍋をおおいに頼りにしています。「習い事の付き添いに行く時間なのに、ごはんができていない!」「帰宅してからじゃ間に合わない!」というようなピンチのときでも、材料と調味料を適当に入れてスイッチオンすれば、帰宅時には料理が出来ているから大助かり! しかも、じっくり煮込んだかのように美味しいんです! なぜ今までに火にこだわっていたのだろうって(笑)。豚の角煮など長時間煮込まなければならない料理のハードルがぐっと下がり、気軽につくれるようになったのも嬉しいですね。時間に追われ、料理が後回しになって夕飯が遅れ、となると、お腹を空かした子どもたちの間食が増えてしまったりもするので、それが防げるのもありがたいところです。

No image

いわしの煮物は、調味料を入れたらあとは鍋まかせ。骨まで柔らかく煮上がります。お鍋より断然ラクに作れます!

料理って習慣として毎日作り続けているので、意外と不便を感じないし、新しいことに挑戦しないものですよね。でも改めて調理家電や調理器具をみてみると、すごく進化してる! 自分にとって役立つものはどんどん取り入れていきたいな、と最近は思っています。皆さんもこれはおすすめ!というものがあればぜひ教えてください。それではまた来週、お目にかかりましょう!

▼連載が大幅加筆のうえ単行本に♡好評発売中です!▼

辻希美著『大好きな人と結婚した、その後。』詳しくはこちら!

「子どもたちに育てられて、ここまできました♡」special 夫婦対談

▼辻希美さんプロデュースの子ども服ブランドが誕生▼

Ange Charme(アンジュ シャルム)公式サイトはこちら

辻希美さん公式YouTubeチャンネル「辻ちゃんネル」はこちら

取材・文/金子優子 写真提供/辻ちゃんネル

withonline

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加