「1階の窓から煙が見える」近所の人が通報...アパート火災 火元の部屋の床など焼ける ケガ人なし 札幌市

「1階の窓から煙が見える」近所の人が通報...アパート火災 火元の部屋の床など焼ける ケガ人なし 札幌市

  • ホッカイドウニュース
  • 更新日:2023/01/25
No image

UHB 北海道文化放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

1月25日午前、札幌市・西区のアパートの一室で火事がありました。この部屋に住む親子は外出していてけが人はいませんでした。火事があったのは、札幌市西区山の手1条4丁目のアパートで、1月25日午前9時前「自動火災報知設備が鳴って、1階の窓から煙が見える」と近所の人から消防に通報がありました。消防車など12台が出動し、火は約3時間半後に消し止められました。

No image

火事があった現場

火元となった1階の部屋で居間の床などが焼けましたが、周囲への延焼はありませんでした。この部屋に住む61歳の女性と息子は外出していて、けがをした人はいません。警察と消防が火が出た原因を調べています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加