「自分らしく生きたい」と悩む大学生へ UVERworld TAKUYA∞がアドバイス #大学生の相談窓口

「自分らしく生きたい」と悩む大学生へ UVERworld TAKUYA∞がアドバイス #大学生の相談窓口

  • マイナビ学生の窓口
  • 更新日:2021/04/09
No image

大学生が抱えるさまざまな不安や悩みに対して、突破口になるようなアドバイスを著名人の言葉で贈る「大学生の相談窓口」。今回学生の悩みに答えてくれるのは、大人気ロックバンド 「UVERworld」のボーカルTAKUYA∞さん。2005年にメジャーデビューして以来、第一線で走り続けているTAKUYA∞さんに、「自分らしく生きたい」という学生へのアドバイスを伺いました!

羽生竜王が教えてくれた「一歩を踏み出す自信のつくり方」。秘訣は修造カレンダー?!

Q.自分らしく生きたい
自分らしい生き方をしたいのですが、人とは違った進路を選ぶため、身近に先例がなく相談もできず不安です。(女性/22歳/大学4年生)

A.自分らしく生きることを目指すのは、一番幸せな生き方

自分らしく生きるって、一番幸せなこと

No image

大好きな「音楽」で生きている僕からすると、自分のやりたいことを行う、自分らしく生きることを目指すって、一番幸せな生き方だと思いますよ。

もし自分の子どもが大きくなったときに「将来はミュージシャンになりたい!」と言われたら、猛烈におすすめしますもん(笑)。こんな面白い職業はないと思っていますから。

「人と違う道を歩むことに不安を感じませんか?」と聞かれることもありますが、全然気にならないんですよね。というのも、質問者の方や読者の方とはちょっと境遇が違うかもしれませんが……僕16歳のときに将来音楽でご飯を食べていきたくて、ギターとスケボーだけ持って家を出て、一人で生きていく経験をしているんです。

その経験によって「なんとかなる」という自負が芽生えているから、自分を貫けていると思っています。もちろん、昔は気になっていた時期もありましたし、ネットでさまざまな人の声を聞く機会もあります。ただ、そんな声を吹き飛ばすくらい自分の好きな音楽に没頭してきました。不思議なもので、「貫く」「没頭」していると、自然とまわりのノイズなんて気にならなくなるんですよね。

なので「もっともらしいことはクソくらえ!」の精神で気にしなくてもいいですよ。自分の好きなことをやる人生のほうが絶対に楽しいですから!質問者さんも自分が決めた進路を信じてみてほしいなと思います。

「考えすぎない」強さも身につけよう

No image

あとは、先のことを考えすぎないのも大切かもしれません。

そもそも、自分の願っていることって、思い通りに叶うわけないんですよね。僕は「ミュージシャンになりたい」という憧れが強すぎて、とにかくなりたいという気持ちで突き進み、「もし叶わなかったら……」なんてことは想像していなかったです。せいぜい半年先のことをイメージするくらい。

考え過ぎればすぎるほど、足が重くなりがちじゃないですか。全てが思い通りになるわけがないから、未来に不安になりすぎないように、「考えない」強さも身につけるといいかもしれませんね。

【まとめ】
もっともらしいことはクソくらえ!自分のやりたいことをやる人生が一番幸せだよ。不安にならないように「考えすぎない」強さも身につけてみよう。

「自分の好きなことをやる人生、最高ですよ」TAKUYA∞さんが話す言葉一つ一つに、筆者自身ものすごくエネルギーをもらいました。

音楽が大好きで、第一線で活躍し続けているTAKUYA∞さんだからこそ感じる「好きなことをやる幸せ」は、日々の大きなパワーになるんだなと思います。やりたいことがあるなら、ぜひ積極的に挑戦していきたいですよね!

No image

文・取材/田中さやか
写真/島田香
編集/学生の窓口編集部

<UVERworld TAKUYA∞さんが回答したお悩み一覧>
#1:「自分らしく生きたい」と悩む大学生へ
#2:近日公開予定
#3:近日公開予定
#4:近日公開予定
#5:近日公開予定
#6:近日公開予定
#7:近日公開予定
#8:近日公開予定

大学生の相談窓口TOP

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加