海外展開したい事業者と海外事業者をつなぐ、マッチングプラットフォーム「FiZiT」開始

海外展開したい事業者と海外事業者をつなぐ、マッチングプラットフォーム「FiZiT」開始

  • ASCII.jp
  • 更新日:2022/11/25
No image

株式会社Zipang Portは2022年11月16日、日本の商材や事業を海外事業者とマッチングするWebマッチングプラットフォーム、「FiZiT(Find Zipang Things)」を開始。商品の輸出や海外事業進出を希望する事業者にオンライン商談のセッティングからマッチングまでをサポートする。

無料会員は詳細ページの閲覧やマイページでのお気に入り管理、Zipang Portからのメール配信を受信できる。有料会員は海外事業者向けの広告枠に掲載可能な広告掲載契約が通常月額11万円(2023年3月末まではキャンペーン価格で月額3万3000円)から。

「FiZiT」は海外展開を希望する日本の事業者が英語や中国語で広告を掲載し、海外事業者にPRできる。また、海外事業者は希望する日本のモノ(商品や商材)、コト(事業やビジネス)を日本語に翻訳して広告を掲載できる。日本の事業者が広告を掲載している海外事業者に対して提案することも可能だ。

商品や商材は食材から酒類、不動産、美容商材、伝統工芸など幅広いものを対象とする。販路はマカオ、香港、中国からオファーが多いという。今後はマレーシア、シンガポール、オーストラリア、アメリカ、韓国、タイ、インドネシア、ニュージーランドなどを候補にしているという。

これまでのマッチング実績として、青森県産や大間産の魚介を卸す日本企業が上海の企業と契約した例や、日本の知育プログラム教材を海外で実験的に導入した例、マカオでの高級寿司店と豊洲の仲買の会社をマッチングした例などがあるという。

利用方法は、無料会員登録後、海外事業者のニーズに対してお気に入り登録し、Zipang Portと商談。契約後、Zipang Portが仲介し、海外事業者とオンライン商談をセッティングする流れとなる。

■関連サイト

「FiZiT」

Zipang Port

ASCII STARTUP編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加