まるでメーガン夫人? 白スーツ姿のキャサリン妃に騒然。

まるでメーガン夫人? 白スーツ姿のキャサリン妃に騒然。

  • フィガロジャポン
  • 更新日:2022/06/23

最新のキャサリン妃ファッションは白のパンツスーツ。前代未聞の色選びに注目が集まった。

No image

ウォータールー駅を訪問したフレーラ・ベンジャミン男爵夫人とケンブリッジ公爵夫妻。(ロンドン、6月22日) photography: Abaca

メーガン夫人に触発されたのだろうか? 6月22日、キャサリン妃は、ハリー王子の妻・メーガン夫人のワードローブを連想させる服装で登場した。これまでの彼女のイメージにはないスタイルだ。

キャサリン妃は、アーティストのバジル・ワトソンが制作した「ナショナル・ウィンドラッシュ・モニュメント」の落成式に来場。身につけていたのは、お気に入りのブランド、アレキサンダー・マックイーンの真っ白なパンツスーツだった。テーラードブレザーにハイウエストのパンツを合わせるスタイルは、最近の彼女のお気に入りだ。

ここ数週間、キャサリン妃はツーピースをたびたびチョイスしている。先の尖ったハイヒールと、マルベリーの「Amberley(アンバーリー)」と名付けられた白いミニバッグを合わせ、キャサリン妃の軽やかでエレガントなスタイルを完成させている。

No image

アレキサンダー・マックイーンのパンツスーツで登場したキャサリン妃。(ロンドン、6月22日)photography: Abaca

キャサリン妃そっくり

No image

インヴィクタス・ゲームで白いスーツを着ているメーガン夫人、キャサリン妃そっくりのスタイル。(オランダ、2022年4月15日)photography: Abaca

この全身ホワイトルックはキャサリン妃には珍しいが、義妹のメーガン夫人はこうしたスタイルを好んでいる。2022年のインヴィクタス・ゲームでは、メーガン夫人がヴァレンティノのパンツとスーツのアンサンブルを着用した。

ディテールが異なる同系統の白スーツを身につけたロイヤルファミリーメンバーのふたり。その爽やかな着こなしは、甲乙つけがたいものだ。

text: La rédaction (madame.lefigaro.fr) translation: Hanae Yamaguchi

フィガロジャポン編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加