劇場アニメ「DEEMO サクラノオト」本予告&イラストレーター・めばち描き下ろしのキービジュアル公開

劇場アニメ「DEEMO サクラノオト」本予告&イラストレーター・めばち描き下ろしのキービジュアル公開

  • アニメ!アニメ!
  • 更新日:2022/01/18
No image

『DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-』キービジュアル(C)2022 Rayark Inc./「DEEMO THE MOVIE」製作委員会

もっと画像を見る
劇場アニメ『DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-』は2月25日に全国公開を迎える。このたび最新キービジュアルと90秒の本予告が発表された。

“おにぎり”キャラといえば?「呪術廻戦」狗巻棘、2年連続トップなるか!? <22年版>

本作の原作『DEEMO』は全世界累計2,800万ダウンロードを記録するリズムゲーム。劇場アニメのキービジュアルはキャラクターデザインを務めたイラストレーター・めばちが描き下ろした。

ピアノを弾く謎の生き物・Deemoが住む城を背景にピアノの鍵盤をあしらった螺旋階段には、主人公のアリスや仮面の少女など不思議な世界の住人たちを表現。階段の一番上に位置するアリスは笑顔で振り返り、上からは桜の花びらと美しい光が降り注ぐ幻想的な仕上がりである。

本予告はアリスが弾くピアノの音色が響く音楽学校の廊下からスタート。ピアノの音を聴いて成長する「音の木」が育つカットや、空色のピアノを覆うイバラを取り除くDeemo、アリスの過去の記憶と思われる会話など、印象的な場面が映し出されている。

No image

『DEEMO』を手がけたゲーム会社・Rayarkの設立10周年を記念して、2月12日に「2022 Rayark コンサート-空への願いRayark 10th Anniversary Concert」のオンライン開催が決定。2月23日には本作のオリジナルサウンドトラックがリリースされ、同日発売の主題歌「nocturne」のEPジャケットも公開となった。

No image

『DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-』
出演:竹達彩奈 丹生明里(日向坂46)/鬼頭明里 佐倉綾音
濱田岳 渡辺直美 イッセー尾形 松下洸平/山寺宏一
原作:Rayark Inc.「DEEMO」
総監督:藤咲淳一 監督:松下周平 脚本:藤咲淳一・藤沢文翁 キャラクターデザイン:めばち
主題歌制作:梶浦由記 主題歌:Hinano「nocturne」(PONY CANYON)
制作:SIGNAL.MD Production I.G
製作・配給:ポニーキャニオン

「2022 Rayark コンサート- 空への願いRayark 10th Anniversary Concert」
日時:2022年2月12日(土)
形式:オンラインのみ(アーカイブ無し)
オンライン入場開始時間:2022年2月12日(土)19:00
オンライン公演開始時間:2022年2月12日(土)19:30
通常観賞チケット:4,400円(税込)
特典付き観賞チケット:8,800円(税込)※数量限定

Hinano 1st EP「nocturne」
発売日:2022年2月23日(水)
価格:CD+DVD 2,750円(税込)
発売元:ポニーキャニオン

『DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-』オリジナルサウンドトラック
発売日:2022年2月23日(水)
価格:3,300円(税込)
発売元:ポニーキャニオン
店舗別オリジナル特典
Amazon.co.jp:メガジャケ
アニメイト:クリアファイル
楽天ブックス:L版ブロマイド2枚セットA
きゃにめ:L版ブロマイド2枚セットB

(C)2022 Rayark Inc./「DEEMO THE MOVIE」製作委員会

“ヒーロー”キャラといえば? 3位アンパンマン、2位「ヒロアカ」緑谷出久、1位は...【#ヒーローの日】<22年版>

「鬼滅の刃」遊郭編、堕姫の兄・妓夫太郎役は逢坂良太に「上弦の鬼を演じるのはかなりのプレッシャー」

“ツンデレ”キャラといえば? 3位「エヴァ」アスカ、2位「禁書目録」御坂美琴、1位は...

高橋克則

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加