モンペリエが酒井宏樹に関心? 右SBの補強急務、リーグ・アンで百戦錬磨の実力を評価

モンペリエが酒井宏樹に関心? 右SBの補強急務、リーグ・アンで百戦錬磨の実力を評価

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/06/23
No image

リーグ・アンを戦うモンペリエだが、浦和レッズの日本代表DF酒井宏樹(32)に興味を持っているようだ。フランス『レキップ』が報じた。

【動画】そこから決めちゃう!?誰もが予想しなかったゼロ角度ゴール Best3

今シーズンはリーグ・アンで13位に終わったモンペリエ。今夏は選手の出入りが大きく行われている状況だ。

そんな中、目下の補強ポイントは右サイドバック。DFアルノー・スケ(30)が務めているポジションだが、層を厚くしたいと考えているようだ。

補強候補に上がっているのはマリ代表DFファリア・サッコ(27)とのこと。1月にヴィトーリア・ギマランイスからレンタル移籍でサンテチェンヌに加入し、リーグ・アンで9試合に出場。ヴィトーリアと2年の契約を残しているが、獲得を目指すという。

その他の候補の1人が酒井とのこと。ビジャレアルのコートジボワール代表DFセルジュ・オーリエ(29)も候補の1人だという。

酒井はマルセイユで5シーズンプレー。リーグ・アンで145試合に出場し1ゴール10アシストを記録し、フランスでの評価は今なお高い様子。手練れのアタッカーを抑えていた実績は忘れられていないようだ。

現在はケガにより離脱中の酒井。11月にカタール・ワールドカップ(W杯)が控える中で、日本復帰から1年のタイミングでフランスに戻ることはあるだろうか。

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加