FX投資運用会社を脱税で刑事告発

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/06/10

東京都内のFXの投資会社が約1億7000万円の所得を隠して脱税したとして、東京国税局査察部が投資会社とその元社長を刑事告発しました。

投資会社「FunnyFunny」と釣巻剛志元社長(39)は、2018年までの2年間で約1億7200万円の所得を隠し、法人税など約4000万円を脱税した疑いが持たれています。

関係者によりますと、釣巻元社長は他人名義の100近い口座を借りて使うことで、自らの会社の売り上げを少なく見せ掛けて脱税していました。

釣巻元社長は、脱税で得た金を会社の運転資金や不動産の購入に充てていたということです。

ANNは釣巻元社長に文書で取材を申し込みましたが、今月9日までに返答はありません。

昨年度の脱税総額は93億円「複雑・巧妙化」で最少に

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加