中国の非金融対外直接投資、1~8月は7.2%増

中国の非金融対外直接投資、1~8月は7.2%増

  • 新華社通信
  • 更新日:2022/09/23
No image

中国の非金融対外直接投資、1~8月は7・2%増

中国建築集団の現地子会社、中建エジプトが建設を請け負ったエジプトの新行政首都中央ビジネス区。(7月19日撮影、小型無人機から、カイロ=新華社配信)

【新華社北京9月23日】中国商務部の束珏婷(そく・かくてい)報道官は22日の記者会見で、中国の1~8月の対外直接投資(金融向け除く)額が前年同期比7.2%増の4927億6千万元(1元=約20円)だったと発表した。ドル換算では5.8%増の751億1千万ドル(1ドル=約142円)だった。うち、リース・ビジネスサービス業向けは25.1%増の251億3千万ドル、卸売り・小売業向けは13.0%増の129億1千万ドルで、製造、建設、科学研究・技術サービスなどの業種への投資も増加した。「一帯一路」沿線国向けは8.2%増の139億5千万ドルで、投資総額に占める割合は18.6%と前年同期より0.5ポイント上昇した。

対外請負工事の完成工事高は2.3%増の6113億7千万元(ドル換算は1.0%増の931億9千万ドル)、新規契約額は5.9%減の8461億7千万元(同7.2%減の1289億8千万ドル)だった。「一帯一路」沿線国での完成工事高は507億5千万ドル、新規契約額は667億6千万ドルで、それぞれ全体の54.5%、51.8%を占めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加