秦野市議会第3回定例月会議 9月27・28・29日 一般質問〈秦野市〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/09/23

2022年秦野市議会9月第3回定例月会議が、10月4日(火)まで行われている。9月27日(火)と28日(水)、29日(木)の3日間は、各議員による一般質問が行われる。質問者及び質問内容は次の通り。

【9月27日】

▽午前(9時〜)

■1・中村英仁議員(公明党)

【1】不登校対策について

【2】職員の人材育成について

【3】ヤングケアラーの支援について(その3)

■2・谷和雄議員(創和会)

【1】森林を守り育てる取組について

【2】市民のにぎわい創出イベントへの支援について

(1)食品衛生法改正による市民への影響と本市の対応について

【3】メディアを生かした広報活動について

(1)宮永岳彦氏の作品について

(2)鎌倉殿の13人について

■3・伊藤大輔議員(無所属)

【1】本市の歳入の課題について

▽午後(1時〜)

■4・福森真司議員(創和会)

【1】コロナ禍における救急業務について

(1)救急出動の現状について

(2)派遣型救急ワークステーションの運用について

【2】防災・減災対策について

(1)秦野市総合防災情報システムの運用状況について

(2)「やさしい防災講習会」の実施結果について

【3】ふるさと納税について

(1)実績と傾向について

(2)今後の取組について

■5・風間正子議員(自民党・新政クラブ)

【1】フレイル予防について

【2】はだの市民活動団体連絡協議会の在り方について

【3】事業系生ごみの減量について

(1)中学校給食残渣の対策等について

■6・吉村慶一議員(無所属)

【1】「世界平和統一家庭連合(旧統一教会)」と本市の行政・教育について

【2】戸川土地区画整理事業と矢坪沢整備事業の在り方について

【3】はだのクリーンセンターの次期建て替え場所について

■7・野々山静香議員(市民クラブ)

【1】地域共生社会における取組について

【2】子育て共助について

【9月28日】

▽午前(9時〜)

■1・八尋伸二議員(市民クラブ)

【1】より良い行政の組織づくりについて

(1)離職と人事評価の関係について

■2・古木勝久議員(無所属の会)

【1】日本赤十字社神奈川県支部秦野市地区事業について

【2】都市農業の振興について

(1)生産緑地等の問題について

【3】市税等の滞納処分について

(1)差押え等の問題について

■3・原聡議員(創和会)

【1】火災予防について

(1)住宅防火対策の推進について

(2)大阪市北区のビル火災を踏まえた今後の防火・避難対策について

【2】学校図書館の未来について

(1)書籍の購入と廃棄の基準について

(2)NIE教育の取組について

(3)電子書籍の導入と学校図書館の電子化について

(4)著作権法に対応したタブレットの活用について

(5)読書量の増加に向けた取組について

▽午後(1時〜)

■4・横山むらさき議員(公明党)

【1】平和学習について

【2】投票率の向上について

【3】産前・産後の支援について

■5・阿蘇佳一議員(創和会)

【1】新型コロナウイルス感染症対策について

【2】多種多様な自然災害について

【3】薬物乱用防止と特殊詐欺について

■6・相原學議員(自民党秦野)

【1】農福連携について

【9月29日】

▽午前(9時〜)

■1・諸星光議員(創和会)

【1】森林観光都市に向けて

【2】通学路の安全対策について

【3】ねんりんピックかながわ2022について

■2・佐藤文昭議員(無所属)

【1】福祉施策について

(1)待機・保留児童ゼロへの取組について

【2】教育施策について

(1)いじめ・不登校について

(2)夏休み明けの児童・生徒に寄り添う教職員の配置について

(3)不登校の児童・生徒への支援について

■3・山下博己議員(公明党)

【1】緑水庵を拠点としたまちづくりについて

【2】県道705号を中心としたまちづくりについて

※会議の進み具合等により、質問開始時刻は変更となる場合がある。

ここに記載の内容は9月13日時点での「一般質問発言通告一覧表」より。

+++

秦野市議会では、本会議及び委員会について、傍聴することができる。

【傍聴の方法】

◎本会議の傍聴の方法について

【1】受付/市役所本庁舎5階の「傍聴受付」に行き、係員の案内に従い、「傍聴受付票」に住所・名前を記入する。

【2】入場/「傍聴受付票」に記入後、「傍聴券」が渡されるので、券をもって入場する。定員は、車いす席2席含め62人。傍聴席の指定はなし(ただし、最前列に設置された報道関係者席の利用は基本的に不可)。乳幼児を連れた人や障害のある人も利用しやすいように、個室の傍聴部屋もあり。

◎本会議の中継システムについて

傍聴に来ることができない人のために、本会議についてはインターネット上で生中継も行っている。生中継は次のアドレスから視聴できる。

https://hadano-city.stream.jfit.co.jp/

◎新型コロナウイルス対策について

感染症拡大防止のため、傍聴者は次の3つについて順守する。

【1】咳エチケットを守る/基本的にマスクを着用。マスクがない時や、やむを得ない事情がある場合には、ティッシュなどで口や鼻を覆う。

【2】入場時は傍聴受付に設置してあるアルコール消毒液で手指消毒を行う。

【3】発熱など風邪のような症状がある場合には傍聴は不可。

問い合わせは秦野市議会議会局【電話】0463・82・9652へ。

タウンニュース秦野版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加