【MLB】大谷翔平、CY賞左腕に3打席連続三振 イチロー超え弾期待も...スライダーに苦戦

【MLB】大谷翔平、CY賞左腕に3打席連続三振 イチロー超え弾期待も...スライダーに苦戦

  • フルカウント
  • 更新日:2022/08/06
No image

1打席目に三振に倒れたエンゼルス・大谷翔平【写真:ロイター】

「2番・指名打者」で先発出場した

■マリナーズ ー エンゼルス(日本時間6日・シアトル)

エンゼルスの大谷翔平投手は5日(日本時間6日)、敵地で行われたマリナーズ戦に「2番・指名打者」で先発出場。昨季サイ・ヤング賞の相手先発左腕・レイの前に3打席連続三振を喫した。

初回1死の第1打席は速球に空振り三振。3回1死一塁では全球スライダー攻めに遭いバットが空を切った。6回無死の第3打席もスライダーに空振り三振を喫した。

大谷は前日4日(同5日)のアスレチックス戦で初回に先制の23号ソロ、さらに7回には今季5度目の1試合2発となる24号ソロ。イチローに並ぶ歴代日本人2位タイのメジャー通算117本塁打としており、単独2位となる一発に期待が懸かっている。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加