Apple、「探す」対応アクセサリ開発用アプリをリリース

Apple、「探す」対応アクセサリ開発用アプリをリリース

  • iPhone Mania
  • 更新日:2021/04/07
No image

Appleは、MFi(Made for iPhone)対応アクセサリ開発者向けアプリ「Find My Certification Asst.」をリリースしました。「探す」アプリをサードパーティー製アクセサリで活用するための開発ツールです。

「探す」ネットワーク向けアプリ

「Find My Certification Asst.」アプリは、iPhoneやiPadの「探す」アプリを使って、サードパーティー製アクセサリの場所を検索・表示するための開発ツールとして、MFiアクセサリ開発者向けにリリースされています。

No image

アプリのApp Storeへの掲載は4月4日で、Appleが世界開発者会議(WWDC21)の開催を発表した数日後です。

Appleは、「Find My Certification Asst.」アプリについて、App Storeで以下のように説明しています。

「探す(FindMy)」ネットワークに対応する、あなたの開発したアクセサリで、探索、接続などの主要機能をテストするのにFind My Certification Assistantをお使いください。

No image

利用にはMFiアカウントが必要

「Find My Certification Asst.」アプリは、iPhoneとiPad向けにリリースされており、一般ユーザーでもダウンロードとインストールは可能です。

ただし、アプリを起動して使用するには、アクセサリ開発者向けのMFiアカウントが必要です。

Find My Certification Asst.

カテゴリ:開発ツール

現在の価格: 無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。

一部メーカーは対応製品を発表

3月〜4月の発売が予告されているBelkinの完全ワイヤレスイヤホンなど、一部のサードパーティーアクセサリメーカーは、すでに「探す」ネットワークに対応した製品を発表しています。

Appleの紛失防止タグ「AirTags」も、発売が近いと噂されています

また、iOS14.5ベータでは「探す」アプリに、Apple製品以外の持ち物を登録するメニューが追加されています。

Source:TechCrunch,9to5Mac
(hato)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加