残り2節で20得点の内野航太郎がトップ!2位は熊田直紀...プレミアEAST得点ランキング

残り2節で20得点の内野航太郎がトップ!2位は熊田直紀...プレミアEAST得点ランキング

  • 高校サッカードットコム
  • 更新日:2022/11/25
No image

横浜F・マリノスユースFW内野航太郎

高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2022 EASTは残り2節と佳境を迎えている。

【フォトギャラリー】横浜FCユース vs 青森山田

川崎フロンターレU-18(神奈川)がすでに優勝を果たしてプレミアリーグファイナルへの出場権を獲得。2位には横浜F・マリノスユース(神奈川)がつけ、3位には大宮アルディージャU18(埼玉)が続く。

得点ランキングはFW内野航太郎(横浜F・マリノスユース)が20点で首位。2位にはFW熊田直紀(FC東京U-18)が、3位にはFW山本桜大(柏レイソルU-18)がつけている。

なお21節は11月26日、27日に実施。最終節(22節)は12月4日に行われる。

【得点ランキング】
1位:20得点
内野航太郎(横浜F・マリノスユース)
2位:18得点
熊田直紀(FC東京U-18)
3位:13得点
山本桜大(柏レイソルU-18)
4位:12得点
五木田季晋(川崎フロンターレU-18)

5位:9得点
高橋輝(大宮アルディージャU18)
6位:8得点
諏訪晃大(桐生第一)
岡崎寅太郎(川崎フロンターレU-18)
松村晃助(横浜F・マリノスユース)
守屋颯人(横浜FCユース)
10位:7得点
岡村葵(桐生第一)
小池直矢(前橋育英)
尾川丈(川崎フロンターレU-18)

※7得点までを掲載

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加