「迚も」って読める?毎日のようにとっても使ってるあの言葉です!

「迚も」って読める?毎日のようにとっても使ってるあの言葉です!

  • CanCam.jp
  • 更新日:2022/05/14

「未だ」や「然し」などのように、普段何気なく使っている言葉の中にも、実は漢字表記が出来る言葉って結構あったりします。そんな「読めそうで意外と読めない日本語」クイズ、本日のお題はこちら!

No image

「迚も」。

こちらの日本語はいったいなんと読むのでしょうか?

■ここでヒント♪

まずは読み方が想像しやすくなるよう、言葉の意味から見てみましょう。小学館デジタル大辞泉によると、「迚も」は次のように紹介されています。

①(あとに打消しの表現を伴って用いる)どのようにしても実現しない気持ちを表す。どうしても。とうてい。

②程度のはなはだしいさま。非常に。たいへん。

③結局は否定的な結果になるという投げやりな気持ちを表す。どうせ、しょせん。

④よりよい内容を望む気持ちを表す。

②の意味で使われることがほとんどであるこの言葉。ちなみに「迚」は国字です。

さて、そんな「迚も」の読み方は? さっそく正解を見てみましょう!

■正解は……こちら♪

No image

「迚も」の読み方、正解は「とても」でした。

よく使う言葉ですが、漢字表記にできることを知らなかった人も多いのではないでしょうか。実際にはなかなか漢字で表記しませんがこれを機に知識として覚えちゃいましょう!

CanCam.jpでは毎朝6時に、1分で読めちゃう日本語クイズを更新しています♪ 他の問題にもチャレンジしてみてくださいね。(岡美咲)

★他にもチャレンジしてみる? 漢字クイズ 記事一覧はコチラ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加