山形県内の去年分の政治資金 収入10億3808万円 前年比5.6%増

山形県内の去年分の政治資金 収入10億3808万円 前年比5.6%増

  • TUYテレビユー山形
  • 更新日:2022/11/25

山形県内で活動する政治団体の去年分の政治資金収支報告書がきょう(25日)公表され、収入はコロナ禍で最も少なくなったおととしに比べ、5.6%増えたことがわかりました。

政党別収入一覧など

政治資金収支報告書は、政治団体の収支状況が記載された報告書で、県選挙管理委員会に提出することが義務付けられているものです。

山形県内を拠点に活動する788の政治団体から去年分の収支報告書の提出があり、そのまとめによると、去年の収入は10億3808万円で、前の年と比べて5.6%増加。これは、新型コロナの影響で落ち込んだおととしに次ぐ2番目に少ない収入です。

収入の内訳は、寄付が4億6122万円、政党からの交付金が4億426万円、政治資金パーティーなどの事業収入が4973万円など。

政党別では、自由民主党が3億4353万円、日本共産党が2億1097万円、国民民主党が7362万円、立憲民主党が2837万円、公明党が2390万円となっています。

一方、支出の総額は10億4855万円で、前の年より21.9%増えています。

前の年より収入や支出が増えた理由を県選挙管理委員会は、1月の県知事選挙と10月の衆議院議員選挙が行われた影響だとしています。

政治資金収支報告書は、きょう(25日)から山形県のホームページなどで公開されています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加