待ってました広島鈴木誠也が46打席目で1号 プロ初弾の14年に並ぶ遅さ

待ってました広島鈴木誠也が46打席目で1号 プロ初弾の14年に並ぶ遅さ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/04/08
No image

ヤクルト対広島 3回表広島無死、ソロ本塁打を放つ鈴木誠(撮影・垰建太)

<ヤクルト11-7広島>◇8日◇神宮

広島鈴木誠也外野手(26)に待望の今季1号が飛び出した。

同点の3回、ヤクルト奥川の甘く入った真っすぐを捉えて左翼席に勝ち越し弾を運んだ。「しっかり捉えることができました。先に追加点を取ることができて良かったです」。46打席目でのシーズン1号は、プロ初本塁打を放った14年に並ぶ遅さだった。

■鈴木誠のシーズン1号までの打席数

14年 46打席目(※プロ初本塁打)

15年 22打席目

16年 45打席目

17年 8打席目

18年 24打席目

19年 6打席目

20年 7打席目

21年 46打席目

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加