巨人・菅野智之、球界史上最高年俸の単年で契約更改 「パフォーマンスはまだ上がる」

巨人・菅野智之、球界史上最高年俸の単年で契約更改 「パフォーマンスはまだ上がる」

  • フルカウント
  • 更新日:2021/01/14
No image

巨人・菅野智之【写真提供:読売巨人軍】

これまで日本球界での歴代最高年俸はペタジーニ氏の7億2000万円

巨人の菅野智之投手が14日、契約更改交渉を行い、球界最高年俸を更新する今季の契約を結んだ。「単年で契約しました」と日本人最高タイだった昨季の年俸6億5000万円からの増額で1年契約となった。(金額は推定)

昨季、菅野はプロ野球新記録となる開幕13連勝をマークするなど巨人のエースとして大車輪の活躍を見せた。20試合に先発して14勝2敗、防御率1.97の好成績を残して最多勝と最高勝率のタイトルを獲得した。

今オフにはメジャーリーグ挑戦を目指してポスティングシステムを利用。だが、日本時間8日午前7時までの交渉期限までにメジャー球団との交渉は合意に達せずに巨人残留が決まり、この日、契約更改交渉を行った。

これまで日本球界での歴代最高年俸は2003年、2004年の巨人ロベルト・ペタジーニ氏の7億2000万円。明言はしていないが、その金額を超えたことについては菅野自身が明かした。

交渉を終え、目標を問われた菅野は「日本一になるためにもう一度、力を貸してほしい(と球団から)言っていただけた。もっともっと、パフォーマンスが上がると思いますし、まだまだ上を目指せる体だと思っています。日本一になることを常に考えています」と決意を明かしていた。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加