〝1日ホスト〟挑戦のいしだ壱成を直撃! 目標金額は青汁王子超え「5千万円」

〝1日ホスト〟挑戦のいしだ壱成を直撃! 目標金額は青汁王子超え「5千万円」

  • 東スポWEB
  • 更新日:2022/09/23

〝1日ホスト〟を務めることを発表した俳優のいしだ壱成(47)が、売り上げ目標5000万円&〝青汁超え〟をブチ上げた。

壱成は18日、自身のインスタグラムで「来たる、10月16日新宿歌舞伎町で1日ホストやります!みなさまじゃんじゃんボトル開けにきてください♡」と投稿し、冷ややかな声を浴びている。当の壱成に話を聞くと、〝平成のモテ男〟としてのプライドをのぞかせた。

壱成はホスト業界のカリスマ、愛田武社長の半生を描いた映画「NIGHT★KING ナイトキング~ホスト王 破天荒~」(2009年)で主演を務めた。

「そのご縁があって『イベントをやらないか』と声をかけていただきました」と、歌舞伎町のホストクラブ「CANDY」で1日ホストを務めることになった。

過去には青汁王子こと三崎優太氏(33)らも務めており、企画とはいえ、本気モードだ。

壱成いわく、「三崎さんは1週間で2億円ぐらい稼がれたそう」という。その上で「いしだ壱成が来てショボかったとならないようにしたい」と対抗心を燃やす。

三崎氏が1週間で2億円を稼いだのだとしたら、壱成は単純計算で1日ホストで3000万円以上を売り上げれば勝ちだが、目標額は強気に5000万円に設定した。

三崎氏には、人気ユーチュバーのヒカルが5000万円のシャンパンタワーを入れて売り上げに貢献した。壱成は「記憶をなくしちゃう」というシャンパンが苦手で不利なようにも見えるが、そこは父で〝昭和のモテ男〟石田純一のDNAを引き継ぐポテンシャルでカバーする。

「飲みに行って、人を盛り立ててお話するのが好き」とホストに問われるトーク力で女性の心をつかむという。役作りのためにホストを経験した際にも「ホストやればいいのに」とスカウトされたこともあるほどだ。

1日ホストの16日は純一も来店予定で、なおさら「負けられない。いしだ壱成を男にしてやってください!」と呼びかけた。令和のモテオジとなれるか。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加