渡部建の復帰報道で「多目的トイレ」がトレンド入り 怒りの声は未だ消えず

渡部建の復帰報道で「多目的トイレ」がトレンド入り 怒りの声は未だ消えず

  • しらべぇ
  • 更新日:2020/11/20
No image

一部スポーツ紙で20日、お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建が年末の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)の「絶対に笑ってはいけない」に復帰するのではないかと報じられた。

■復帰報道に賛否

報道を受け、ツイッター上では「渡部建」「渡部ガキ使」「多目的トイレ」といった関連ワードがトレンド入り。しらべぇ編集部が所属事務所に確認したところ、「担当者が不在のため、お答えすることができません」との回答だったが、もしも復帰が現実のものになれば、話題になるのは間違いないだろう。

ファンにとっては喜ばしいことなのかもしれないが、今回の復帰報道に対して否定的な声も少なくない。

関連記事:アンジャ児島、松本人志に怒声上げキレまくる姿が話題 「愛と温かさ感じた」

■多目的トイレ利用に怒りの声

その中でも「多目的トイレ」のワードには数多くの反応が見られている。同日放送された『グッとラック!』(TBS系)でタレントのフワちゃんが「多目的トイレはさすがにキモかったよ」と発言しているが、ツイッター上でも同様の声が続出。

高齢者や車椅子利用者や子供連れやオストメイト利用者などにとって必要な多目的トイレを利用していたことに対し、「許せない」と怒りの声をあげるユーザーが数多く見られており、「報道以降、多目的トイレを使うことに抵抗を抱くようになった」といった声も。多目的トイレに対する風評被害は今も続いているようだ。

■今後の発表に注目集まる

渡部の『ガキ使』復帰報道を受け、中には「多目的トイレから渡部が出てくる」という演出があるのではないかと期待するユーザーも見られているが、「本当にやめてほしい」「絶対に笑えない」「話題に上がることすら嫌だ」との声も。

未だに復帰に対して反発するユーザーが相次いでいるが、はたしてどうなるのか。今後の発表に注目が集まりそうだ。

・合わせて読みたい→コロチキ・ナダル、世間騒がせた渡部建やせいやをメッタ斬り 「僕よりヤバい」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加