フィンランド最古のテキスタイルブランド「FINLAYSON(フィンレイソン)」、首都圏初の展覧会を開催!

フィンランド最古のテキスタイルブランド「FINLAYSON(フィンレイソン)」、首都圏初の展覧会を開催!

  • ダ・ヴィンチWeb(マンガ)
  • 更新日:2022/09/23
No image

リーサ・コタ作 オリジナルデザイン原画 (ムーミンキャラクターズ社/BULLSとのコラボ作品(1988年)/ フォルッサ博物館 所蔵Finlayon 🄬 ©Finlayson Oy

森と湖の国、フィンランドで200年にわたり生活に取り入れられてきたテキスタイルブランド「フィンレイソン」。その展覧会「創業200周年記念 フィンレイソン展 -フィンランドの暮らしに愛され続けたテキスタイル-」が、9月21日(水)~10月3日(月)の期間、京王百貨店新宿店7階大催場で開催されている。

No image

アイニ・ヴァーリ作 オリジナルデザイン原画 「オンップ(リンゴ)」(1972年)/ フォルッサ博物館 所蔵Finlayon 🄬 ©Finlayson Oy

「フィンレイソン」は、1820 年にスコットランド出身のジェームズ・フィンレイソンが、フィンランド第2の都市・タンペレで設立した小さな紡績工場で生まれた、寝具等のデザインや生産を手掛けるテキスタイルブランド。1836年に、ロシア人のカール・サムエル・ノットベック等の経営になると、女性をいち早く雇用し、工場内に学校・病院・図書館・教会を建て事業を拡大して近代化を図った。

その革新的な精神は、現在地球環境を大切にし続けるサステナブルの商品開発へと受け継がれている。

本展は、200年に及ぶ歴史資料とデザイナーたちの図案の2部構成となっている。フィンランドの家庭で愛されてきたブランドの 200年の歴史とデザインを紐解くとともに、日本でも親しまれている人気のクラシックデザイ ン、トレンドカラーやモチーフを捉えた現代のデザインなど 260 余点の展示が楽しめる。

また、展覧会公式グッズも多数用意されているようなので、この機会をお見逃しなく!

■「創業200周年記念 フィンレイソン展」概要
会期:9月21日(水)~10月3日(月)
営業時間:10時~20時(最終日は17時まで)
※入場は各日閉場の30分前まで
入場料(税込):一般 当日券1,000円
高校・大学生 当日800円
※中学生以下は無料(※保護者〈高校生以上〉の同伴が必要です)。
※高校・大学生の方はご入場の際、学生証をご提示ください。
※京王パスポートカード・京王百貨店リミテスカード、京王友の会会員証のご提示でご本人様に限り当日入場料から100円引き

入場券について
ローソンチケット(Lコード:31845)、セブンチケット(セブンコード:096-737)、イープラス、楽天チケット、イベンティファイにて発売中。そのほか、お近くのローソン、ミニストップ、セブンイレブン、ファミリーマートでも購入可能。

【後援】フィンランド大使館、文化服装学院【特別協力】フィンレイソン社
【協力】タンペレ歴史博物館・フォルッサ博物館、アンドフィーカ【企画制作】東映

●入場券購入はコチラ
https://www.keionet.com/info/shinjuku/topics/000713.html

フィンレイソンについて
北欧の自然や植物、文化に着想を得たデザインは、伝統を守りながらも常に進化し続けている。象のシルエットが並ぶ「エレファンティ」 や幾何学的なパターンの「コロナ」などのデザインで知られ、作家トーベ・ヤンソンによる世界的キャラクター・ムーミンをモチーフにした生地制作の許諾を得た唯一の企業でもある。また、1860 年代にフィンランド初の女性雇用の場を提供するなど地域社会や人々の暮らしに貢献してきた企業理念は、現在、世界的な社会問題に対する取り組みへと引き継がれ、サステナブルな活動にも積極的に取り組んでいる。

ダ・ヴィンチWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加