モダンなインテリアキッチンのある暮らし#心地よい住まい

モダンなインテリアキッチンのある暮らし#心地よい住まい

  • ママテナ
  • 更新日:2021/10/14

キッチンのインテリアにもさまざまな種類がありますが、今回のテーマはモダンスタイル。
おしゃれなデザイン、都会的でかっこいい……そんなイメージのあるモダンインテリアですが、ちょっとハードルが高いと感じる方もいるのではないでしょうか。
そこで、自宅に取り入れやすいアイテムの使い方と、モダンなインテリアキッチンのコーディネート例をご紹介します。

モダンインテリアとは?

No image

(画像出典)unsplash

「モダン」とは、現代・近代的といった意味を持つ言葉です。

「モダンインテリア」という場合、ステンレスやガラス、大理石など性質の異なる素材をミックスして構成したインテリアを指します。カラーは白、黒、グレーといった色味のない無彩色が基本。シックなインテリアにシンプルかつ直線的な家具や家電を配置します。

しかし、必ずしもカラーは無彩色に限定される訳ではありません。木の質感を取り入れた「ナチュラルモダン」と言われるスタイルや、赤のような原色をアクセントに使う「イタリアモダン」などもあります。

モダンインテリアキッチンに取り入れたいアイテム

モダンなキッチンはモノトーンでシンプルに構成するのが基本ですが、空間のアクセントとなるデザインやアイテムも必要です。具体例を挙げていきましょう。

天然石のワークトップ(天板)

No image

(画像出典)PIXTA

キッチンのワークトップ(コンロ台や調理台の上に取り付けられた天板)は天然石を使うと高級感を演出できます。
価格が高い、欠けることがあるなどのデメリットが気になる場合は、クォーツストーンもおすすめです。クォーツストーンは粉砕した水晶に樹脂を混ぜて成型したもの。天然石の高級感を再現しながらも、耐久性を補ったワークトップです。

ブラックカラーの水栓

No image

(画像出典)PIXTA

水栓もカラーが選べる時代になっています。ブラックカラーの水栓なら、モダンなキッチンにもピッタリ。スタイリッシュなアクセントになります。

デザイン水栓

No image

(画像出典)PIXTA

水栓の形状そのものが目を引きアクセントになるデザイン水栓。
さまざまなデザインがありますが、「フレキシブルスパウト」は見た目のインパクトだけでなく使い勝手も良い水栓。シャワーホースを引き出す手間がなく、シャワーの可動域も広いので便利に使えます。

ステンレスやシルバーカラー

No image

(画像出典)PIXTA

ステンレスやシルバーカラーを取り入れると、クールモダンな印象のキッチンに。冷蔵庫やキッチン家電、小物などにメタリックアイテムを取り入れてみましょう。

mamatenna

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加