ダレノガレ明美“爆裂バスト化”は本当だった「太った」おかげのボディ進化

ダレノガレ明美“爆裂バスト化”は本当だった「太った」おかげのボディ進化

  • アサ芸プラス
  • 更新日:2020/10/16
No image

「胸が大きくなっているのではないか」との指摘が上がっていたダレノガレ明美が、自らボディの“進化”を告白。バストサイズアップがどうやら事実だったことが明らかになった。

「ダレノガレは推定Eカップとされていましたが、ここへ来てボリュームアップしたのではないかと囁かれていました。Fカップ、あるいはGカップにも見えるとの声もあったほどです」(週刊誌記者)

そんななか、ダレノガレは10月13日のインスタグラムでジムに行ったことを報告。「最近、少し太って女性らしい体作りしてる」と明かしたのだ。

「同時にトレーニングウェア姿の写真も公開。これにより現在のボディの具合が明らかになっています。彼女が言うように、確かに以前よりふっくらしており、特に胸はボリュームが増しているのが明らかに分かる。深い渓谷ができていているのが何よりの証拠です。スリムな彼女も素敵ですが、今のほうがずっといいですね」(前出・週刊誌記者)

女性らしい体作りによって進化したのは胸だけでない。腰回りもふっくらし、男心をくすぐると評判だ。素晴らしい仕上がりになったダレノガレ明美ボディ。ぜひとももっと見せてほしい。

アサ芸プラス

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加