上白石萌歌、初の刑事役「大人になってきた感じが凄くします」

上白石萌歌、初の刑事役「大人になってきた感じが凄くします」

  • ナリナリドットコム
  • 更新日:2022/11/25

女優・上白石萌歌(22歳)が、11月24日に放送されたラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」(TOKYO FM)に出演。連続ドラマ「警視庁アウトサイダー」(テレビ朝日系)に出演が決まり、初めての刑事役について「大人になってきた感じがすごくします」と語った。

No image

その他の大きな画像はこちら

2023年1月スタートの連続ドラマ「警視庁アウトサイダー」に出演が決まったことを、リスナーから祝福された上白石は「そうなんです。私は西島秀俊さん、濱田岳さんと共に3人でトリオを組ませていただいております。私自身も刑事役は初めてで、あの、今までは学生役とかが多かったんですけど、こういうふうに成人してから刑事とか職に就く役をいただけるようになったのは、大人になってきた感じがすごくします」とコメント。

上白石は「まだね、撮影は今の段階では始まっていなくて、私もどうなるのかなっていう感じで、それこそ原稿読みって感じなんですけど。着る服とかはね、もう決まったりしたんですけど、今は妄想をとにかく広げている段階です。ぜひ楽しみに待っていてくれたら嬉しいなと思います」と語った。

Narinari.com編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加