「SUPERSONIC」タイムテーブル発表、カイゴとフランク・ウォーカーは出演キャンセル

「SUPERSONIC」タイムテーブル発表、カイゴとフランク・ウォーカーは出演キャンセル

  • 音楽ナタリー
  • 更新日:2021/09/15

9月18、19日に千葉・ZOZOマリンスタジアムで開催されるライブイベント「SUPERSONIC」のタイムテーブル、および出演アーティストの変更が発表された。

No image

「SUPERSONIC」ビジュアル

出演が予定されていたアーティストのうち9月19日のヘッドライナーのカイゴ、およびフランク・ウォーカーはキャンセルが決定。これに代わり19日はスティーヴ・アオキがヘッドライナーを務めるほか、クロージングアクトとしてスティーヴ・アオキと前日18日に出演するゼッド、アラン・ウォーカーの3組によるB2Bセットが繰り広げられる。

なお開催を前に、主催者のクリエイティブマン代表・清水直樹氏はコメントを発表。海外および国内からの出演アーティストの感染予防対策への協力に対する感謝を述べ、「皆様にご迷惑をかけないように、今週末ZOZOマリンスタジアムにてスーパーソニックを開催致します。1年6ヶ月待ちに待った来日公演の始まりです。この場にいた皆が、洋楽フェスの新たな幕開けの日に私はここにいたのだと未来で語れますように」と綴っている。

SUPERSONIC

2021年9月18日(土)千葉県 ZOZOマリンスタジアム
<出演者>
SKY-HI/どんぐりず/ オーロラ / Clean Bandit(DJ SET) /石野卓球/ アラン・ウォーカー / ゼッド
オープニングアクト:BE:FIRST

2021年9月19日(日)千葉県 ZOZOマリンスタジアム
<出演者>
NiziU/きゃりーぱみゅぱみゅ/ Digitalism / R3HAB /Perfume/ スティーヴ・アオキ
special closing B2B set:スティーヴ・アオキ / ゼッド / アラン・ウォーカー

音楽ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加