世界王者・南アフリカ、ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズを迎え撃つスコッド発表

世界王者・南アフリカ、ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズを迎え撃つスコッド発表

  • J SPORTS|コラム(ラグビー)
  • 更新日:2021/06/10

2019年ワールドカップ日本大会の王者である「スプリングボクス」こと、南アフリカ代表は、7月から8月にかけてホームで激突するジョージア代表戦、そしてブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ戦に向けてのスコッド46名を発表した。

No image

昨年はコロナ禍のため日本と同様に、代表活動ができなかったスプリングボクスにとって、7月2日(金)のジョージア代表戦は、2019年11月2日のワールドカップ決勝以来のテストマッチとなり、ライオンズとの対戦は12年ぶり、2009年以来のことだ。

今回、発表された南アフリカ代表スコッド46名のうち、引退したPR(プロップ)テンダイ・ムタワリラ、HO(フッカー)スカルク・ブリッツ、FL(フランカー)フランソワ・ロウの3名と、ケガをしているFB(フルバック)ウォリック・ヘラントを除いたワールドカップのスコッド29名は全員が選出された。

ノンキャップの選手は7人制南アフリカ代表として活躍したWTB(ウィング)ロスコ・スペックマンら8名が入っている。

46名中、日本のトップリーグ経験がある選手は13名で、今年トップリーグでプレーしていたHOマルコム・マークス(クボタ)、LO(ロック)フランコ・モスタート(Honda)、FLクワッガ・スミス(ヤマハ発動機)、CTB(センター)ジェシー・クリエル(キヤノン)、WTB(ウィング)マカゾレ・マピンピ(元NTTドコモ)、FBウィリー・ルルー(トヨタ自動車)6人も名を連ねた。

2009年に行われた前回のライオンズ戦経験があるのは、CTBフランソワ・ステインとSO(スタンドオフ)モルネ・ステインの、2人のステインで、SOステインは2016年以来の代表復帰となった。

また、ワールドカップ決勝の最優秀選手で、日本のクボタでもプレーしたNO8(ナンバーエイト)ドゥウェイン・フェルミューレンは、南アフリカA代表やストーマーズの一員として2009年のライオンズと対戦経験がある。

スプリングボクスの指揮官として初采配となるジャック・ニーナバーHC(ヘッドコーチ)はまず、「約20ヶ月、テストマッチから遠ざかってこのようなチャレンジをするには、多くの課題があり、全力で取り組む必要がある」と話した。

それでも「ライオンズと戦った経験のある選手や、ワールドカップの優勝メンバーなど、最高レベルのパフォーマンスができ、成功するために必要なことを知っている選手が多く、それに加えて、チャンスを得るべき、若い選手たちがいるので非常に楽しみにしています」と意気込みを語った。

南アフリカ国内でプレーしている選手たち、日本のトップリーグに所属していた選手たちは、すでに6月6日(日)にブルームフォンテーンに集合し、翌7日(月)から3週間に渡るキャンプに入った。欧州のクラブに所属し、シーズンがまだ終わっていない選手は、順次合流する予定となっている。

スプリングボクスは1ヶ月ほどでチームを強化していき、7月2日(金)と9日(金)にジョージア代表と対戦する。さらに今回のスコッドの中からスプリングボクスAチームを編成し、7月14日(水)にライオンズと対戦する。

そして、代表スコッドを絞り込んで12年ぶりに、7月24日(土)、30日(土)、8月7日(土)にライオンズと激突する。20ヶ月ほどテストマッチから離れていたが、それでも王者のプライドにかけて、ホームのファンの目の前で強豪相手に3連勝を狙う。

☆:2019年ワールドカップメンバー
◎:トップリーグ経験者、
◇:2009年ライオンズとの対戦経験者
※( )内は所属チームと代表キャップ数

【FW:26名】

◆PR(プロップ)
トーマス・デュトイ(シャークス・12)
スティーブン・キッツホフ(ストーマーズ・47)☆
ヴィンセント・コッホ(サラセンズ/イングランド・21)☆
フランス・マルハーバ(ストーマーズ・38)☆
オックス・ヌチェ(シャークス・1)
トレヴァー・ニャカネ(ブルズ/42)☆
コーニー・ウーストハイゼン(セール・シャークス/イングランド・30)

◆HO(フッカー)
ジョセフ・ドゥエヴァ(ボルドー/フランス・0)
マルコム・マークス(クボタスピアーズ・33)☆◎
ボンギ・ムボナンビ(ストーマーズ・36)☆
スカラ・ヌトゥベニ(ストーマーズ・1)

◆LO(ロック)
ルート・デヤハー(セール・シャークス/イングランド・45)☆
エベン・エツベス(トゥーロン<フランス・85)☆◎
ニコラス・ファンレンスバーグ(モンペリエ/フランス・0)
フランコ・モスタート(Honda HEAT・39)☆◎
マーヴィン・オリー(ストーマーズ・3)
RG・スナイマン(マンスター/アイルランド・23)☆◎

◆FL(フランカー)/NO8(ナンバーエイト)
ダン・デュプレア(セール・シャークス/イングランド・4)
ピーター・シュテフ・デュトイ(ストーマーズ・55)☆
シヤ・コリシ(シャークス・50)☆※キャプテン
クワッガ・スミス(ヤマハ発動機ジュビロ・6)☆◎
マルコ・ファンステーデン(ブルズ・3)
ドゥウェイン・フェルミューレン(ブルズ・54)☆◎◇
ジャスパー・ヴィーセ(レスター・タイガース/イングランド・0)
ジャン・リュック・デュプレア(セール・シャークス/イングランド・13)
ラインハルト・エルスタード(トゥルーズ/フランス・2)

【BK:20名】

◆SH(スクラムハーフ)
ファフ・デクラーク(セール・シャークス/イングランド・30)☆
ハーシェル・ヤンチース(ストーマーズ・10)☆
セネレ・ノハンバ(シャークス・0)
コーバス・ライナッハ(モンペリエ/フランス・14)☆

◆SO(スタンドオフ)
エルトン・ヤンチース(ポー/フランス・37)☆◎
ハンドレ・ポラード(モンペリエ/フランス・48)☆◎
モルネ・ステイン(ブルズ・66)◇

◆CTB(センター)
ルカニョ・アム(シャークス・15)☆
ダミアン・デアリエンディ(マンスター/アイルランド・47)☆◎
ジェシー・クリエル(キヤノンイーグルス・46)☆◎
ワンディジル・シメラネ(ライオンズ・0)
フランス・ステイン(チーターズ・67)☆◎◇

◆WTB(ウィング)/FB(フルバック)
アフェレレ・ファッシ(シャークス・0)
チェスリン・コルビ(トゥルーズ/フランス・14)☆
ウィリー・ルルー(トヨタ自動車ヴェルブリッツ・61)☆◎
マカゾレ・マピンピ(シャークス・14)☆◎
スブ・ヌコシ(シャークス・11)☆
ヨウ・ペンセ(シャークス・0)
ロスコ・スペックマン(チーターズ・0)
ダミアン・ウィレムセ(ストーマーズ・6)☆

文:斉藤健仁

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加