ハライチ澤部 痛恨の勘違い、仕事始めで遅刻の失態「休みって思い込んでいて...」

ハライチ澤部 痛恨の勘違い、仕事始めで遅刻の失態「休みって思い込んでいて...」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/01/14

お笑いコンビ「ハライチ」の澤部佑(35)が13日深夜放送のTBSラジオ「ハライチのターン!」(木曜深夜0・00)に出演。今年の仕事始めに遅刻したことを明かし、反省した。

No image

「ハライチ」の澤部佑

正月休みに家族で2泊3日の箱根旅行を楽しんだと澤部。帰宅した日は疲れもあり、午後8時ごろ就寝した。翌日、自宅で「まったり過ごしていた」ところ、マネジャーからLINEが届いた。「何時到着ですか?」。澤部はその日が休みと思っていたため、マネジャーの勘違いだと思っていたが、嫌な予感が。「ゾワゾワゾワって。ちょっと待ってってスケジュール見たら、俺その日から仕事ね」と、自身が勘違いしていたことに気付いた。

慌てふためき、妻に「俺、今日から仕事だった」と報告すると、「え、昨日言っていたよね自分?(1月)6日から仕事なんだよって言っていたよ」の言葉が返ってきたという。

昨年、宿の予約をした際に「次の日も休みで予約したって思い込んでいて、完全に」と、勘違いした理由を説明した澤部。「お正月とかあって休んで日にちの感覚もなくなっていて。この遅刻は(宿をとった)去年の10月に決定していた、宿を予約した時にこの遅刻が決定していた」と、ボケつつ「ハーッってなって」。落胆したことを振り返った。

入り時間は午前10時、LINEを見たのは同10時15分。急いで仕事先のテレビ朝日に向かい、レギュラーを務める「HIGH☆FIVE 日本バスケ応援宣言」の収録へ。「俺はとにかく謝るしかない」とスタッフらに謝罪した。「大丈夫ですよ」と、優しく受け入れてくれたそうだ。

さらに、粋な計らいがあったとも。番組でコンビを組む同局・佐藤ちひろアナウンサーの姿が見えなかったと明かし、「ディレクターが『佐藤がトイレ行っちゃっています。結局、佐藤が遅刻して』って言って。みなさん俺のためにやってくれて…。ほどこしだよ俺を救うための。佐藤さんが『すいません、遅れちゃいました』って来て」と恐縮した。澤部は自らの失態を猛省。「志村(けん)さんも言っていたね。『絶対遅刻はしない、マイナスから始まっちゃうから仕事が』って」と口にしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加