お助けワンちゃんやハイテク眼鏡を紹介 <5年前のワイドショー>

お助けワンちゃんやハイテク眼鏡を紹介 <5年前のワイドショー>

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2021/05/03

<5年前のワイドショー> 2016年の5月初旬のワイドショー通信簿(J-CASTテレビウォッチ)をみると、GWとの関係もあるのか、比較的平和そうな話題が並んでいました。

No image

いずれも(16年)5月6日配信で、「『ご主人の一大事!』一人住まいの68歳 転倒・意識朦朧!助け呼びにワンちゃん大活躍」(スッキリ)、「20代若者4人に3人『毎日は湯船に浸からない』時間もったいない...」(モーニングショー)などが目につきました。

他にも「『ああ、これがお母さん?』生まれて初めて見えた母の顔...視力障害者用ハイテク眼鏡」(とくダネ!=21年3月終了)の記事もありました。とくダネ!通信簿記事では、「微弱でも視力があれば有効」という、カナダのメーカーが開発したハイテク眼鏡を使い、アメリカの12歳の少年が母親のことが「見えた!」と喜んだ様子を番組が伝えたことを紹介していました。

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加