阪神・井上、記念打から一夜明け 祝福「100件くらい」「応援してもらえる選手に」

阪神・井上、記念打から一夜明け 祝福「100件くらい」「応援してもらえる選手に」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/10/17
No image

雨天中止となり、場内を一周してスタンドに手を振る(右から)熊谷、井上、小幡=甲子園

「阪神(降雨中止)ヤクルト」(17日、甲子園球場)

阪神ドラフト2位・井上広大外野手(19)=履正社=がプロ初安打&初打点から一夜明け、喜びの声を口にした。

グラウンド、そして画面越しから勇姿を伝えた井上。友人たちからの連絡も「100件くらいは来ていたと思います」と明かし「まだ見るだけで返せていないですが、少しずつ返していきたいと思います」と話した。

記念打を放ち、虎党から大歓声を浴びた。あの感動は忘れられない。

「あのヒット1本だけでこれだけたくさんの人が喜んでくれている。これからもっと上のレベルを目指して活躍して、もっといろいろな人に球場やテレビ越しで応援してもらえる選手になっていきたいと改めて思いました」

この日は雨天中止となったが、熊谷、小幡とともに場内一周をし、ファンサービスに徹する姿も見られた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加