デ・ブライネがアーセナル戦欠場へ...ペップ明かす「深刻ではないが...」

デ・ブライネがアーセナル戦欠場へ...ペップ明かす「深刻ではないが...」

  • サッカーキング
  • 更新日:2020/10/16
No image

アーセナル戦の欠場が明らかになったデ・ブライネ [写真]=Getty Images

マンチェスター・Cを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が16日、ベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネの負傷を明らかにした。

デ・ブライネは11日に行われたUEFAネーションズリーグ・グループステージ第3節のイングランド戦(1-2で敗戦)に先発出場したものの、73分に途中交代となっていた。12日、ベルギー代表はデ・ブライネについて「(14日の)アイスランド戦でプレーできるフィットネスではないので、クラブに戻ります」と発表していた。

17日に行われるプレミアリーグ第5節アーセナル戦の前日会見に臨んだグアルディオラ監督は、デ・ブライネが同試合に欠場することを明らかにした。「残念ながら、ケヴィンはいない。その他の選手は戻ってくるよ。(デ・ブライネの負傷は)深刻なものではないけど、この先の数試合は休むことになると思う。彼がいつ戻ってくるかはわからない」

また、同監督は負傷離脱中のブラジル代表FWガブリエル・ジェズスについてもコメント。「彼のけがはリスクを冒すことができない類のものだ。今も足の一部を負傷していて、リスクを取ればけがが長期間に及ぶ可能性がある」と語り、同選手もアーセナル戦を欠場する見込みだと明かした。

一方、ひざのケガで今季開幕から欠場していたアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロはトレーニングに復帰した。グアルディオラ監督は同選手について、「アグエロはよく練習しているし、私たちは満足だ。どんなチームにもストライカーは必要だからね。彼はここ3〜4日間トレーニングをしている。久々にピッチで彼に会うことができて嬉しいよ」と語り、復帰が順調に進んでいることを明かした。

マンチェスター・Cはアーセナル戦後、21日にチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節のポルト戦、24日にウェストハム戦を控えている。

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加