劇団EXILE総出演のドラマが8月26日からアベマで放送

劇団EXILE総出演のドラマが8月26日からアベマで放送

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/07/21
No image

劇団EXILE総出演&主演ドラマ「JAM-the drama-」での、左から八木将康、佐藤寛太、秋山真太郎

青柳翔(36)町田啓太(31)鈴木伸之(28)ら劇団EXILE総出演のドラマ「JAM-the drama-」(木曜午後10時)が、8月26日からABEMAで放送されることが21日、発表された。劇団EXILE全員で連続ドラマの主演を務めるのは初めて。

18年公開の映画「jam」の世界観をそのままに、SABU監督が新たな物語を展開。青柳演じる落ち目のアイドル演歌歌手が、SWAY(35)演じる元付き人と師弟ユニットとして活動することから始まる“因果応報エンターテインメント”作品だ。

今回のドラマでは、女優筒井真理子(60)をはじめ、実力派女優も出演。特別ゲストとして八代亜紀(70)も出演し、青柳との初デュエットも実現する。

“チェリまほ”でも話題で、NHK大河ドラマ「青天を衝け」にも出演中の町田は「この作品をドラマ化できるのかと驚きました。前作よりもユーモラスで刺激的になっています」。

映画「東京リベンジャーズ」など出演作が相次ぎ、テツオ役を演じる鈴木も「映画の時にはせりふがなく一匹おおかみのような役どころでしたが、今作では人との絆というところにも重きを置く、成長したテツオを皆さんに見ていただけると思います。ぜひ楽しみにしていただけるとうれしいです!」。

SABU監督も「演歌にポップス、純愛にお化け、ヤクザとダンス、コメディーでカンフー、そして妄想と疾走と花魁(おいらん)とアマゾネス…。頭の中は混沌を極め、さまざまな要素が入り交じったエンターテインメント作品が完成しました」とコメントした。

ほか秋山真太郎(39)小澤雄太(35)小野塚勇人(28)八木将康(33)佐藤寛太(25)が出演。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加