グーグルの折りたたみ式端末「Pixel Fold」はSurface Duoに近い外観に

グーグルの折りたたみ式端末「Pixel Fold」はSurface Duoに近い外観に

  • Forbes JAPAN
  • 更新日:2023/01/25

グーグルは、2023年のどこかのタイミングで、Pixel端末の折りたたみ式モデルを発売すると期待されている。「Pixel Fold」と呼ばれることになると予測されるこの端末は、ファーウェイから独立したHonorの Magic VsやサムスンのGalaxy Fold 4と並ぶ最新のアンドロイド端末になる見通しだ。

そんな中、テック系のユーチューブチャンネル「Dave2D」の運営者のDave Leeが、この端末の「ブランク」と呼ばれるケースモデルを入手し、公開した。ブランクは、スマートフォンのケースメーカーが発売前のデバイスの正確なサイズを知るために制作されるもので、内部にソフトウエアや電子パーツを一切搭載していない。

そのため、この端末の動作については推測できないが、サイズや基本的なデザインについては把握できる。

Leeは、Pixel Foldの本体の厚さがGalaxy Z Fold 4の6.3ミリよりも薄い、5.7ミリだと述べている。また、デバイスの外側には、端末を閉じた状態で使用するための5.9インチのディスプレイが搭載されている。

グーグルが2021年に発表したPixel 6シリーズは、旧世代のPixelとは見た目が異なるユニークなデザインを採用し、カメラレンズの周りに水平のカメラバーを設置した。このカメラバーは、Pixel 6aやPixel 7、Pixel 7 Proにも引き継がれてきた。

Leeが公開したPixel Foldのブランクにもカメラバーが存在するが、従来のモデルのように端末の幅全体に渡るものではなく、やや短く、角が丸くなっている点が特徴的だ。この端末を手にしたユーザーが、これまでのような「Pixelらしさ」を感じられるかどうかは、気になるところだ。

筆者が印象的だと感じたのは、グーグルがこのモデルが閉じた状態で縦長で薄いものになることを避け、よりポケットブック的なサイズに膨らませたという点だ。この端末は、現在市場に出ている他のどの折りたたみ式端末よりも、Surface Duoに近いように見える。

Pixel Foldが、いつ発表されるかは、まだ明らかになっていない。しかし、6月の開発者会議Google I/Oでお披露目された後に、発売されるという見方が有力だ。

forbes.com 原文

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加