職場見学・体験等「春の技術×国家公務員仕事OPEN」2月

職場見学・体験等「春の技術×国家公務員仕事OPEN」2月

  • リセマム
  • 更新日:2022/01/17
No image

春の技術×国家公務員仕事OPEN

もっと画像を見る
人事院は2022年2月24日と25日、技術系の国家公務員が活躍する職場を直接訪問し、実際の仕事の見学・体験等ができるイベント「春の技術×国家公務員仕事OPEN」を開催する。

【春休み2022】APU、グローバルで密なオンラインプログラム...高校生募集

「春の技術×国家公務員仕事OPEN」は、全国27都道府県、22省庁93機関で開催し、職場の見学や、設備・機器等の見学・体験、技術系職員との座談会、質疑応答等を実施する。2022年度以降の国家公務員採用試験における技術系区分の受験を考えている学生の他、技術系国家公務員の仕事に興味・関心がある大学1・2年生や大学院1年生、高校生も対象。

2月24日と25日の2日間、計4プログラムで実施。1プログラムあたり2時間程度で、異なる省庁や機関を最大4プログラム回ることが可能。

前回のイベント参加者からは、「仕事に対するリアルなイメージを抱くことができた」「若手職員の方との座談会では、具体的なキャリアパスなどを拝聴することができ、有意義なものとなった」等の声が寄せられている。

参加方法等の詳細は、Webサイト「国家公務員試験採用情報NAVI」を確認すること。

◆春の技術×国家公務員仕事OPEN
日時:2022年2月24日(木)・25日(金)各日10:00~12:00、14:00~16:00
※異なる省庁や機関を、最大4プログラム回ることが可能
※開催期間によって、実施するプログラム数や終了時間等が異なる場合がある
会場:技術系国家公務員が活躍する各省庁の全国の職場
開催省庁:内閣官房、警察庁、金融庁、デジタル庁、総務省、法務省、外務省、財務省、国税庁、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、水産庁、経済産業省、特許庁、国土交通省、気象庁、環境省、原子力規制庁、防衛省、防衛装備庁、会計検査院
対象:
・2022年度以降の国家公務員採用試験(総合職、一般職(大卒程度)、一般職(高卒程度))における技術系区分の受験を考えている学生等
・技術系国家公務員の仕事に興味・関心がある学生等
※大学1・2年生や、大学院1年生、高校生等も参加できる

インターナショナルスクールフェア...東京駅丸ビル1/16

キッザニア東京に「マスク研究開発室」1/28-2/3登場

国立科学博物館「ポケモン化石博物館」3/15より開催

桑田あや

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加