トラッキング、リスクマネジメント、トレードオフ、知らないと恥をかくカタカナ英語3選

トラッキング、リスクマネジメント、トレードオフ、知らないと恥をかくカタカナ英語3選

  • @DIME
  • 更新日:2021/05/02
No image

@DIME記事の中から知っているようで意外とその意味を知らないカタカナ英語を厳選して紹介しよう。

iPhoneにも表示される「トラッキング」とはどんな意味?

No image

トラッキングは、「追跡する」「分析する」という意味を持つ言葉。専門用語として使われることが多く、あまり聞き慣れない人もいるかもしれないが、実はスマホや家電製品といった身近なものとも関連がある。 本記事では、トラッキングの正しい意味や使用例を解説する。なんとなく意味を理解している人も、改めてトラッキングについての理解を深めてほしい。

【参考】https://dime.jp/genre/1068234/

仕事でよく使われる「リスクマネジメント」とはどんな意味?

No image

ビジネスシーンでよく耳にする「リスクマネジメント」という言葉。何となくイメージはできる言葉だが、正しく意味を理解し、実行するのはなかなか難しいものだ。 そこで本記事では、リスクマネジメントの意味や目的、企業や介護の現場における具体的な取り組みを紹介する。

【参考】https://dime.jp/genre/1072316/

最近よく聞く「トレードオフ」とはどんな意味?意外と知らない犠牲と選択の話

No image

「トレードオフ」という言葉をご存知だろうか。これは「何かを成し遂げるために何かを犠牲にしなければならない関係」のことを意味する言葉で、ビジネスシーンで使われることも少なくない。 本記事では、トレードオフの意味について詳しく解説したい。事例や類義語・対義語、ビジネスシーン以外での使われ方も併せてチェックしてほしい。

【参考】https://dime.jp/genre/1075279/

構成/DIME編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加