DeNA・山崎康晃が1回1安打無失点 MAX146キロ 2軍中日戦で初登板

DeNA・山崎康晃が1回1安打無失点 MAX146キロ 2軍中日戦で初登板

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/02/23
No image

1回を無失点に抑えたDeNA・山崎康晃(撮影・中田匡峻)

「2軍練習試合、中日-DeNA」(22日、オキハム読谷平和の森球場)

DeNA山崎康晃投手(28)が八回、5番手として今季実戦初登板。1回を1安打無失点に押さえた。最速は146キロだった。

山崎は昨季は不振に陥り、シーズン中にクローザーの座を三嶋に譲った。登板数は自己最少の40試合にとどまり、0勝3敗6セーブ、防御率5・68に終わった。再起に向けた今季は、プロ入り7年目で始めて2軍キャンプで調整していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加