防災・環境への意識向上を 門川町とMRTが包括的パートナーシップ協定

防災・環境への意識向上を 門川町とMRTが包括的パートナーシップ協定

  • MRTニュース
  • 更新日:2022/06/23

地域活性化などを図ろうと、宮崎県門川町とMRTが包括的パートナーシップ協定を締結しました。

門川町役場で行なわれた締結式では、門川町の山室浩二町長とMRTの牧巌社長が協定書に署名しました。

協定では、今後、連携して地域の情報をテレビ・ラジオ・イベントなどで発信するほか、防災力の向上やSDGsの取り組みを推進していくことが盛り込まれています。

(門川町 山室浩二町長)
「防災に関することや環境に関することの意識の向上、町民の皆様の意識向上につながっていき、それが今、全世界で取り組んでいるSDGs活動につながっていくというふうに確信しております」

MRTでは、今後もほかの市や町と協定の締結を進めていくことにしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加