23日開業 西九州新幹線の一番列車が長崎駅出発

23日開業 西九州新幹線の一番列車が長崎駅出発

  • テレビ西日本
  • 更新日:2022/09/23
No image

テレビ西日本

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

長崎駅と佐賀県の武雄温泉駅とを結ぶ西九州新幹線が開業し、鉄道ファンが集まる中、一番列車が出発しました。

長崎駅長「出発!」

記者「西九州新幹線かもめが今長崎駅を出発しました」

23日開業した西九州新幹線。大勢の鉄道ファンが集まる中、一番列車は午前6時17分に長崎駅を出発しました。

西九州新幹線は長崎駅と武雄温泉駅間、およそ66キロを結び、博多、長崎間で西九州新幹線を利用した場合、所要時間はこれまでよりも約30分短い、最短1時間20分で移動できます。

一番列車の乗客「指定席がとれて良かったです」

一番列車の乗客「一番列車に乗れるのは一生に一回あるかないかなので楽しみたいと思います」

一番列車の乗客「普通の電車では楽しめないことがいっぱいあるから楽しみ」

さらに、西九州新幹線の開業に合わせて新たな観光列車「ふたつ星4047」も運行を開始しました。

沿線の大村湾や有明海の絶景を一望でき、約3時間のゆったりとした旅を楽しむことができます。

23日に運行を開始した西九州新幹線と観光列車「ふたつ星」。北部九州の観光、ビジネスの活性化につながると期待が集まっています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加